お正月太り対策!【太らない食べ方】教えます

1年の始まり、節目として大切な行事の一つであるお正月。

普段なかなかゆっくりできなくても、お正月だけは長めのお休みが取れてゆっくりできるという人も多いでしょう。

連日、飲み会の予定が入っている、なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな楽しみが多いお正月ですが、一つ気になるのが「お正月太り」。

家でゆっくりしていたら、毎日食べて寝て食べて寝て…を繰り返して太ってしまった!
なんて経験がある人も少なくないでしょう。

 

そこで今回は、おせち料理や飲み会など誘惑が多いお正月に知っておきたい「太らない食べ方」について詳しく解説します。

正月明けに
「体重計に乗るのが怖い…。」
とならないように、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

正月太り対策1.食べる順番に注意!野菜から食べよう

食べる順番に気をつけるだけで太りにくくなる、というのをご存知でしょうか?

大事なのは血糖値を急激に上げないようにする、ということ。

血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げる働きのある「インシュリン」というホルモンが大量に分泌されます。
このインシュリンは余った糖分を脂肪に変える働きもあり、急激に大量分泌されると脂肪が蓄積される原因となるのです。

 

そのため、野菜などの食物繊維を多く含む料理から食べるようにしましょう。

食物繊維は、急激な血糖値の上昇を抑えられるので太りにくくなります。

逆にお餅やご飯などの炭水化物は、血糖値が急激に上昇してしまうので最後に食べるようにしましょう。

 

さらに、食物繊維を多く含む料理は脂の吸収を抑える効果も期待できます。

油っこいものやお餅などの炭水化物を食べる前に、野菜やキノコなど食物繊維を含む料理を食べてお正月太り対策をしましょう!

 

実は怖い血糖値の乱高下!血糖値について詳しく知りたいあなたに読んで欲しい記事はこちら

【連載】0から3ヶ月で健康になれる食事法 第7話:血糖値の乱高下が引き起こす健康への悪影響

 

 

正月太り対策2.ゆっくりよく噛んで食べる

太らない食べ方のコツとして、ゆっくりよく噛んで食べることもおすすめです。

 

満腹中枢が刺激されて、満腹を感じるまでにかかると言われている時間が約20分。

よく噛まず早いペースで食べると、満腹を感じるまでの約20分の間に必要以上に食べてしまい、太る原因に。

 

また、よく噛むことでヒスタミンと呼ばれる満腹中枢を刺激するホルモンが分泌されます。

そのため、時間をかけてよく噛むことで少量でも満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

 

 

正月太り対策3.食後はすぐに寝ない

太らないために気をつけることとして、食べた後にすぐ寝ないことも大切です。

食べ物を食べてすぐ寝てしまうと、身体を動かさないので消費エネルギーが低く、身体に脂肪が蓄積されやすくなるためです。 

私たちの身体は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて脂肪を分解してくれます。
しかし食べてすぐに寝てしまうと、脂肪分が多すぎて分解しきれません。分解しきれなかった脂肪分は中性脂肪として溜め込まれてしまうため、脂肪が蓄積されやすくなるのです。

そのため、お正月でもなるべく寝る3時間前までに食事を済ませるようにしましょう。

 

絶対読んで欲しい!【睡眠アドバイザー】が教える睡眠とダイエットの深い関係

【連載】万年ダイエットの『デブスパイラル』から脱却する睡眠習慣とは!?

 

 

正月太り対策4.食べ過ぎた翌日は食事量を抑えめに!

お正月太りを防ぐために、食べ過ぎた翌日は食事量をいつもより控えめにしましょう

たくさん食べた後は胃が大きくなった状態になります。
そして、そのまま過ごすと知らず知らずのうちに食事量が増えてしまうことが多いのです。

そのため、食べ過ぎてしまったら翌日すぐに食事量を控えめにして、胃の大きさをもとに戻すことを意識しましょう。

 

 

正月太り対策5.睡眠時間をしっかり確保しよう

お正月はついつい夜更かしをしてしまい、睡眠時間が短くなりがち。

しかし寝ている間にもエネルギーは消費されているので、充分な睡眠時間を確保することはとても大切です。

そして、しっかりと睡眠をとることで脂肪燃焼や代謝アップのホルモンが出るので痩せやすくなります

 

食事が乱れがちなお正月こそ、お正月太りを防ぐために睡眠時間をしっかりと確保しましょう。

 

【読まなきゃ損!】太らないための睡眠も一緒に知ろう!

【編集部実践済み】これで熟睡できる!5つの習慣と快眠にお勧めのレシピ5選

 

 

少しの工夫でお正月太りは防げる!

太らない食べ方について詳しく解説しました。

いかがだったでしょうか?

ついついたくさん食べる機会のあるお正月は、

  1. 野菜を先に食べる
  2. ゆっくりよく噛んで食べる
  3. 食事は寝る3時間前までに済ませる
  4. たくさん食べた翌日は食事量を抑えめにする
  5. 睡眠時間をしっかりと確保する

この5つを意識して過ごしてみましょう。

食べ過ぎによる体重の増加を防ぐことができますよ。

簡単なことなのでぜひみなさんも実践してみてください!

 

年末年始は飲み会続きというあなたには【絶対】読んで欲しいおすすめ記事

【飲み会シーズン攻略法】肝臓をいたわりながら飲む!肝臓にやさしいおつまみ5選

【お酒好きな人必見】太りにくいお酒選びと飲み方について徹底解説!

暴飲暴食しちゃった…というあなたに必要なのは【デトックス】!おすすめデトックス記事はこちら

読めば綺麗になる!体内環境を綺麗にするデトックス方法4選

美味しくダイエット!秋冬に食べたいデトックス野菜10選と簡単レシピ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA