美味しくダイエット!秋冬に食べたいデトックス野菜10選と簡単レシピ

こんにちは!
からだカレッジライターの後藤優子です。

からだカレッジ読者の皆さまは、きっと「スポーツの秋」を堪能されていることと思います。
しかし、秋は「食欲の秋」でもあり美味しい秋の味覚がいっぱいですね!

調子に乗って食べているうちに、冬には太っていた!
なんてことのないように、運動もしつつ適度に旬の味覚を楽しんでいきたいですね。

さて、最近デトックスという言葉をよく耳にしませんか?
今回は、秋冬野菜でデトックスする方法をお伝えしようと思います。

 

 

目次

そもそもデトックスとは?

 

 

デトックスという言葉、そもそもどんな意味があるのでしょうか?

デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物を排出させることである。この呼び名は “detoxification”、解毒の短縮形である。つまり、体内から毒素や老廃物を取り除くことである。(Wikipediaより)

detoxificationの“de”は、除去、分解するという意味、toxinは毒素という意味です。
体内に溜まっている毒素(重金属や添加物など)や発生する老廃物(食べ物のかす)を体外へ出すことで、健康を作る方法がデトックスです。

身体のデトックスにはいろいろ種類がありますが、今回は、食事で整えやすい腸のデトックスについて書いてみます。
 
あなたは、毎日しっかり排便できていますか?
3食食べていれば、1日に3回排便があるのが理想です。
 
排便がしっかりできれば、身体も心もスッキリしますね。
寒い冬も快適に過ごすために、日常生活で行いやすいデトックスのポイントについて書いてみました。

 

 

寒い時期にデトックスを意識するべき3つの理由

気温が下がる秋冬に、デトックスを意識した方が良い理由は3つあります。

 

 

【デトックスを意識するべき理由1】寒さで筋肉が硬直する

 

気温が低く寒い時期は、身体も縮こまり動きにくくなりますね。
冷えると血行が悪くなるため、身体に老廃物が溜まりやすくなるのです。

 

 

【デトックスを意識するべき理由2】汗をかきにくく水分代謝が停滞する

寒いので、日常的に汗をかくことが少なく、老廃物を出す機会が減ります。
また運動をする場合でも、例えばウォーキングやランニングで、春夏は体が温まるまでに10分ほどですが、寒い時期には倍の時間を使うでしょう。

そもそも寒さに負けて、運動する気にならない方も多いかもしれませんね。
動くことが減ると、体内の水分代謝が停滞しやすいです。

 

 

【デトックスを意識するべき理由3】毒素や老廃物が出やすい食事を摂る機会が多い

 

冬は、クリスマス・忘年会・お正月・新年会などイベントが多く、人と集まって普段は食べない美味しいものを沢山食べる機会が多いですよね。

老廃物が出やすいたんぱく質や脂質、塩分や添加物などが日常より多く摂りがちな季節です。
逆に、野菜はしっかり意識して食べないと不足しやすいです。

これらの分解にはビタミン、ミネラルを多く使います。
しっかりと野菜を食べないと内臓への負担が高まります。

食べ過ぎによって内臓が疲労し、本来の内臓の機能の許容量を超えてしまうと、老廃物が身体に蓄積しやすくなります。

そのため、身体に脂肪がついたりむくみやすくなってしまいます。

デトックスのメカニズムについての記事
読めば綺麗になる!体内環境を綺麗にするデトックス方法4選

 

 

秋冬野菜がデトックスに効く3つの効果

腸に溜まった老廃物は、野菜の力を借りてある程度排出することができます。
そして、特に秋冬野菜はデトックス効果があるのですが、その理由は3つあります。

  1. 食物繊維が豊富
  2. カリウムが多く含まれている
  3. 身体をあたためる働きがある。

それぞれについて、以下に詳しく説明します。

 

 

【秋冬野菜のデトックス効果1】食物繊維が豊富

冬の野菜は、根菜類が多いですね。
根菜類には、食物繊維が多いのが特徴です。

食物繊維には

  1. 水溶性
  2. 不溶性

この2種類があります。

どちらの食物繊維も、腸内環境の改善にとても重要な役割をしています。

 

【水に溶けやすい水溶性食物繊維】

水に溶けやすい水溶性食物繊維は、腸の中でゼリー状になります。

小腸での栄養素の吸収速度を抑えたり、血糖値の急激な上昇を抑えてくれたりします。

水溶性食物繊維が多い秋冬野菜には、

  • 里芋
  • ゴボウ
  • りんご

などが挙げられます。

 

【水に溶けにくい不溶性食物繊維】

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を促し、便のかさを増やしたり有害物質を体外へ排出する働きがあります。

不溶性食物繊維が多い秋冬野菜には、

  • ごぼう
  • れんこん
  • 大根

などが挙げられます。

 

 

【秋冬野菜のデトックス効果2】カリウムが多い

野菜にはカリウムが多く含まれています。
カリウムは、体内の余分な水分や塩分の排出に必要なものです。

むくみがちな人は、特にしっかり摂ると良いですね。
カリウムが多く含まれている秋冬野菜は、里芋、大根、蓮根、小松菜などです。

 

【秋冬野菜のデトックス効果3】身体を温める効果がある

冬の野菜は、土の中にできる根菜類が多いですね。

東洋医学やマクロビオティックの考え方では、土の上にできる野菜は身体を冷やす作用があり、土の中にできる野菜は、身体を温めると言われています。

また暑い地方や暑い時期に採れるものは身体を冷やす働きがあり、寒い地方や寒い時期に採れるものは身体をあたためる働きがあるとも考えられています。

寒い時期に身体を温める働きがある根菜類を多く摂ることで、血液循環が良くなりその結果腸も活発化して老廃物も出しやすい身体になります。

今ではキュウリやトマトなどの夏野菜も年中売られていますが、秋冬には秋冬の旬野菜を意識して摂りましょう。

寒い時期に冷たいものを摂ると腸内の温度が下がり、腸の動きが鈍くなっていまします。
身体を温めるものをしっかり摂り、腸が活発に動くようにしたいですね。

ですから、秋冬には積極的に根菜類を摂ると良いですね!

 

 

デトックス食材と簡単レシピ10選

ここではデトックス効果の高い秋冬の野菜について、簡単に作れるレシピを載せました。
どのレシピも、少ない材料でかつ短時間で作ることができます。

忙しい方や、一人暮らしの方にも作っていただけそうなレシピを選んでみました。

参考にして是非、作ってみてくださいね。

 

 

【デトックスレシピ1:腸内環境改善】レンコンのガリバタ炒め

レンコンには、不溶性の食物繊維が豊富ですから、腸が喜ぶ食材です。

また、ビタミンCも豊富です。
ビタミンCは加熱すると壊れてしまいますが、れんこんのビタミンCは、糖質に守られているため、加熱しても壊れにくいのです。

ビタミンCは疲労回復や風邪の予防にもなるので、冬にはしっかり摂りたい栄養素のひとつですね。

こちらのレンコン料理は、ガーリックとバターで炒めるだけ!
簡単で誰でも作れる、とっておきの副菜です。

 

 

【デトックスレシピ2:腸内環境改善】ヘルシー☆ごぼうポタージュ

出店元:クックパッド(ヘルシー☆ごぼうポタージュ

ゴボウは、野菜の中でもトップクラスに食物繊維が豊富です。
水溶性と不溶性のどちらの食物繊維も豊富です。

こちらのポタージュは、使う野菜はゴボウと玉ねぎだけ。
簡単に作れて、腸にやさしいレシピです。

 

 

【デトックスレシピ3:腸内環境改善】小松菜の塩炒め

出店元:きょうの料理ビギナーズレシピ(小松菜の塩炒め

小松菜は根菜類ではありませんが、冬が旬の野菜ですね。

小松菜には、ビタミンAやC、そしてクロロフィルが含まれています。
クロロフィルには老廃物を体外に出す作用があるので、まさにデトックス食材ですね。

こちらのレシピは、小松菜を茹でずに直接炒めるので簡単です。

 

 

【デトックスレシピ4:むくみ改善】大根サラダ

出店元:クックパッド(超簡単♪大根サラダ

大根には、カリウムが多く含まれていてむくみ防止になります。

大根は消化酵素も多く含まれているので、一緒に食べる食材の消化を良くしてくれる働きもあります。

生野菜のサラダは身体を冷やしやすいので、冷えやすい方は注意してくださいね。

 

 

【デトックスレシピ5:腸内環境改善】にんじん&りんごジュース

秋冬に手に入りやすい、ニンジンとりんごで食物繊維を摂りましょう!!

このジュースも生なので酵素が摂れる利点がありますが、冷えやすい方は量に注意しましょう。

 

 

【デトックスレシピ6:腸内環境改善】きのこの味噌汁

出店元:クックパッド(*イロイロきのこdeデトックス味噌汁*

きのこは食物繊維が多く、体内の老廃物を出しやすくしてくれます。

またカリウムも多いため、身体の水分代謝をよくする効果もありそうです。

こちらのレシピは、複数のきのこを使い味わい深いお味噌汁だと思います。

 

 

【デトックスレシピ7:脂肪燃焼】ブロッコリーのおかか和え

ブロッコリーには、脂肪を燃焼させるクロムが含まれています。
また、むくみ予防になるカリウムも多く含まれています。

電子レンジで加熱して作るこちらのレシピも超簡単です。
冬に美味しい野菜のひとつですから、是非生のものを購入して食べたいですね。

 

 

【デトックスレシピ8:むくみ改善】長ネギと油揚げの醤油炒め

出店元:クックパッド(長ネギと油揚げのシンプル醤油炒め

長ネギには、カリウムが比較的多く含まれています。
むくみ予防やむくみ解消に効果が期待できそうです。

こちらはシンプルな材料で、お弁当のおかずにもなりそうなレシピです。

 

 

【デトックスレシピ9:腸内環境改善】里芋入り根菜カレー

じゃがいもの代わりに、里芋を使ったカレーです。

里芋には不溶性食物繊維が多く含まれているため、腸内環境改善に役立ちます。

他にもれんこんやしいたけも入っているので、食物繊維が豊富でさらに満足感ありますね。

 

 

【デトックスレシピ10:むくみ改善】白菜のスープ

白菜には、カリウムが比較的多く含まれています。

体内の余分な塩分と水分を排出してくれるので、むくみ改善が期待できます。

椎茸、葱、生姜も入って、身体がぽかぽかしそうなレシピです。

 

 

まとめ:身体を動かさなくてもデトックスはできる

今回は主に腸内の老廃物と水分代謝を良くするという点で、秋冬のデトックスについて書きました。

寒さで動きにくかったりイベントが多く体調を崩しやすい秋冬ですが、デトックス野菜が多い季節でもあります。

つまりイベントの食事を楽しんだら、日常ではしっかり秋冬野菜を摂ることを意識する。
そうすることで体型、体調を整えることができると思います。

ポイントは身体をあたためる作用のある根菜類を食べることです。
そして、食物繊維とカリウムが多く含まれていることが、デトックスに効く理由でした。

寒い中運動するのは、人によってはストレスになってしまいかねません。
無理に運動するより、デトックス野菜を美味しく食べながら身体の大掃除ができると良いですね!

もちろん、一食取り入れたくらいでは劇的な変化はないと思います。
毎食デトックスに効くいろいろな秋冬野菜を、継続的に食事に取り入れていただければ効果もあるのではないでしょうか。

また、身体を冷やす作用のあるもの(夏野菜、生野菜など)と、単純に温度が低いもの(冷たいジュースやアイスコーヒー)は腸の温度を下げ、不活発化させるので気を付けたいところです。

この記事を読むことで、いつもの冬より快適に過ごしていただければ嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA