一人暮らしの方必見!簡単にタンパク質を調理して摂取する5つのお手軽自炊レシピ

タンパク質を意識して摂取しよう!!

現代は、どこに行っても
コンビニやファーストフードのお店があり、
一人暮らしの方には過ごしやすい世の中になりました。

でも、簡単にパンやおにぎりを食べて
カロリーは満たしても、
実はタンパク質の摂取が
足りていない人が多いのです。

タンパク質は、
内臓や筋肉など体を構成する物質です。
もちろんお肌の再生にも欠かせません。

そのため、タンパク質の摂取は、怠ってはいけません。

ダイエットやボディメイクにも
必要不可欠な要素です。

これから、タンパク質含有量の多い食材と
簡単な調理法をお伝えします。

是非、今回の記事を読んで、
毎日のタンパク質の摂取を意識して見てくださいね。

タンパク質含有量の多い食材と簡単な調理方法

簡単調理できタンパク質含有量の多い食材1 / 卵

卵は一人暮らしでも、
買いやすい食材のひとつではないでしょうか?

買ってきたら、
1パックすべて茹でてしまうのがオススメです。

固茹で卵は、
沸騰してから15分くらい茹でます

茹でてすぐに冷水に漬けると、殻がむきやすくなります。
保存する場合は、冷蔵庫に入れましょう。

 

簡単調理できタンパク質含有量の多い食材2 / 鶏肉(ささみ、胸肉)

鶏肉の中でも、ササミや胸肉が脂肪が少なくオススメです。
胸肉は皮を剥くと良いでしょう。

一番簡単な調理法は、茹でるのが良いです。
肉を茹でる時は、水からではなく
必ず、沸騰したお湯に入れて茹でます

お肉がヒタヒタに隠れるくらいのお湯で茹でます。

そしてそのお湯には、あらかじめ塩分を加えておきます
塩や醤油などです。
塩分が入っていないと、肉の旨みがお湯に流れてしまい、
味の抜けた肉になってしまいます。

塩の量は、お湯100mlに対して、塩1g以上が良いと思います。
つまりお湯500mlなら、塩小さじ1(5g )です。

醤油の場合は、お湯200mlに対して醤油大さじ1(15g)が
目安です。

茹で時間は、大きさにもよりますが15分程度です。

 

簡単調理できタンパク質含有量の多い食材3 / 牛肉、豚肉(肩ロース、ヒレ肉)

鶏肉に比べると、お値段が高いですが、
時には牛肉や豚肉を取り入れるのもおすすめです。
なぜなら、鶏肉とは違うビタミンが含まれているからです。

牛肉や豚肉は、焼いた方が美味しいかなと思います。
ニンニクと一緒に焼くのもいいですね。

焼く時のポイントは、鍋に油を入れて熱してから肉を入れ、
最初に少し焦げ目が付くくらい表面を焼きます

そうすることで、旨みを肉の内側に閉じ込めます。

その後、弱火にして火を通します。
この時に野菜を一緒に炒めても良いですね。
(冷凍野菜ならアスパラやインゲンがおすすめ)

 

簡単調理できタンパク質含有量の多い食材4 / 魚類(しらす干し、ツナ缶、水煮缶)

一人暮らしだとあまり食べないのが魚類かもしれませんね。
でも、しらす干しやツナ缶、水煮缶なら食べやすいのではないでしょうか?

しらす干しは納豆と混ぜたり、ツナ缶はサラダにしたり、
サバやサンマの水煮缶などは、そのままでも食べられますが、
ちょっとした野菜と一緒に炒めるのも良いです。

 

簡単調理できタンパク質含有量の多い食材5 / 大豆製品(高野豆腐)

大豆は、植物性タンパク質の代表で畑のお肉とも言われます。

大豆製品は、納豆、黄な粉、豆乳、豆腐、厚揚げ、油揚げなど、
一人暮らしでも使いやすいものが多いですね!
食物繊維も多いので、積極的にとって欲しい食材です。

そしてここでオススメするのは、高野豆腐です。
高野豆腐は、慣れないと料理が難しいのでは?と思うかもしれませんが、
基本的には、鶏肉の茹で方と同じで簡単です。

塩や醤油を加えた沸騰した湯に、そのまま入れて煮ます
5分ほどで煮えてしまうので、鶏肉より早いです。

タンパク質を摂って、レッツ!ボディメイク!!

いかがでしたか?
一人暮らしや忙しい方、お料理の苦手な方でも
簡単にタンパク質を摂れる調理法をご紹介しました。

もちろん、家で作れない時は、買ってきてもOK。
コンビニでパンやおにぎりを買うなら、
茹で卵や、サラダチキンにも目を向けてみましょう!

バランスの良い食事が
綺麗な体と元気な心を作ります。

ダイエットもボディメイクも
良質なタンパク質が鍵!!

是非、タンパク質、摂りましょうね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA