パーソナルトレーナーが教える!ストレッチを行うタイミングとは!?

第1話 >>ストレッチの重要性!なぜ柔軟体操は大切なのか?

 

こんにちは!
パーソナルトレーナーの蓼沼憲(タデヌマ ケン)です。

 

 

 

 

 

今回も、前回に引き続きストレッチについて書かせて頂きます。
と言っても複雑なことは書きませんので、ご安心くだい!

単に、あ、この人ストレッチが好きなんだな〜と感じると思います(笑)
ただその中に、読んでくださっている方々に何かを感じて頂けるよう、がんばります!

 

ストレッチ・柔軟性向上の重要性

ストレッチや、柔軟性向上が身体作りをする上で重要ですよ!
というお話しを前回させて頂きました。

今日は半分続きを書きますので、
まだお読みでない方は、是非一度目を通して頂けると嬉しいです!
>>ストレッチの重要性!なぜ柔軟体操は大切なのか?

少し復習させて頂くと、
ストレッチ=筋トレとも考えられましたよね。

もちろん目的にもよりますが、筋肉モリモリを目指すなら、
プラス重力に逆らったり、不可をかけてあげる必要があります。

ただストレッチは伸ばしたり縮めたりが繰り替えされるので、
俗に言う筋トレと同じなのです。

ストレッチをしたら、身体が引き締まる!
これだけが、日々ストレッチを実施する重要性ではありませんので、
下記にそれ以外の重要性を書いていきます。

 

ストレッチは頻度が必要!

皆さんも日々ストレッチをしているという前提で書きますが、
皆さんはどのくらいストレッチをされていますか?

筋トレは、強度などを考えて行う必要がありますが、
ストレッチ・柔軟性向上を目指す上では、頻度を考えてあげる必要があります。

と言うのも、身体はどんどん固まっていく習性があります。
赤ちゃんて、ビックリするくらい身体が柔らかいですよね?
しかし、歳を重ねるごとに身体は硬くなっていくのです。

つまり、生きているだけで身体は固まっていくため、
筋トレをしている方々ならなおさら、身体は固まっていきます。
一言では片付けにくいのですが、筋トレは身体を固める作業ですからね。

なので生きるだけで自然と身体は固まり、、、
プラス筋トレは、僕からしたらヤバイですね(笑)

要は、筋トレをしている方はなおさら、
ストレッチをして身体を緩める作業が必要となります。

当然、繰り返しお伝えしている通り、
ストレッチは身体を緩めるためだけではなく様々な効果が期待できます。

その効果を最大限発揮していくためにも、身体を固めてしまわないためにも、
頻度を増やしてあげる必要があります。

まさに、固める隙を与えない!ですね(笑)
そして様々な効果を感じるためにも、たくさんストレッチして、
ご自身の身体と向き合って頂けるなら、自分はこうして書く意味があるので嬉しいです!

 

ストレッチは寝起きがお勧め?

ところで皆さんは、どのタイミングでストレッチをされていますか?
寝起き、朝、仕事中、トレーニング前、トレーニング後、入浴後、寝る前、様々あると思います。

結論から言うと、正解がないのです。
どれも正解ですし、むしろ上記のタイミング全てでできていたらパーフェクトです(笑)

ですが、そんなに時間を取れない方も多いと思いますし、
習慣化したくても難しいと感じている方もいると思います。

そんな方に、どこか一つストレッチをするタイミングを選んで頂くなら、
「寝起き」に実施することをお勧めいたします。

え?一番身体が固そうな寝起きに?と感じた方も多いと思います。
なぜ寝起きをお勧めするのかと言うと、一番固まっているからこそやるのです!

具体的には、寝起きということは、そこから1日がスタートしますよね?
ならば、寝起きにストレッチをすることで、身体を色々な面から整えておき、
身体へ負担をかけずに1日を送れるからです!

詳しくはまた書きますが、この理由から考えても寝起きが一番です。
ま、どのタイミングも行う、パーフェクトストレッチマンになって頂きたいですが(笑)

 

また続きを書きますので、お楽しみに!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

2 件のコメント

  • 毎日固まっているかんじ、すごくあります。藤田トレーナーにもまず柔軟と言われました。歳をとるとなおさら。朝はバキバキいうかんじです。なるほど。毎日すきあらばストレッチ頑張ります‼️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA