空腹で筋トレするのは逆効果?筋トレ前に食事をした方が良い理由

こんにちは、
からだカレッジライターの北村こうきです!

いつも最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます!
(過去の記事はこちらから→『過去の記事一覧』

「筋トレ前に何を食べたら良いのか分からない」と悩まれていませんか?何を食べて良いか分からないから、何も食べずに筋トレをしている!という方も多いかもしれませんね。でも、筋トレ前には必要な栄養素をしっかり摂って頂くことをオススメします!そこで、今回は、どんなものを食べると効果的な筋トレができるのかを纏めてみようと思います!

 

筋トレ前に食事をした方が良い理由


“身体を動かす”ためには、エネルギーが必要になります。では、筋トレ時に、筋肉にとって最も素早く効率的に利用できるエネルギー源があります。それは、『グリコーゲン』と呼ばれる物質です。

グリコーゲンとは・・・
摂取した炭水化物が分解された、ブドウ糖が連なったもので、一時的に肝臓や筋肉に貯蔵されます。

筋トレ前までにこのグリコーゲンが体内へ貯蔵できるているかどうかが、トレーニング中にベストなパフォーマンスを発揮できるかに関わってきます。筋トレの前って、食べない方が良いのでは?という人もいますが、筋トレ前に身体を動かすエネルギー源となる『グリコーゲン』を十分に確保することが、パフォーマンスを高めることにつながり、筋肉を鍛える上でとても重要になります。

また、筋トレ前に食事を摂っておくと、筋肉の修復や成長を促す効果があります。もし、トレーニング中に体内のグリコーゲン貯蔵庫が急速に消費されてしまうとしたら・・・?身体は筋肉のタンパク質を分解してアミノ酸を取り出し、身体活動に必要なエネルギーとして使っていこうとしてしまうのです。

これは非常にもったいない・・・。なぜなら一生懸命鍛えて太くしてきた筋肉を、エネルギーとして分解して削いでしまうことにもなりかねないからです。このことを『カタボリックな状態(分解)』と呼びます。

人の身体は、筋肉の成長・分解を常に繰り返しているため、筋トレ前に炭水化物を摂取して、グリコーゲン貯蔵庫を増やしておくことはもちろんですが、タンパク質を摂取して血中にアミノ酸を充満させておき筋肉の分解を抑制する工夫も大事です^^つまり、『筋肉の合成>筋肉の分解』を目指すべきなのです!

 

もし筋トレ前に食べるなら?


筋トレ直前に食事を摂る必要があるというのは、『それまでに十分な食事をしていなくて、体内に筋トレで必要な栄養素が充満していない時』のことを指します。もし、このような場合、摂取してすぐにエネルギー源に変えて、消化吸収できる食べ物が望ましいです。

例えば、『バナナ』は天然の糖であり、食べやすいのはもちろん、値段もお手軽です。
また、バナナにはカリウム・ミネラルも豊富に含まれていて、エネルギー源になるだけではなく、筋肉を正常に動かしてくれる働きもあるので、オススメです!

筋トレ直前であれば、グルコーゲン値とカリウム値を高めて、エネルギー十分な状態で筋トレができることでしょう^^そして、『ホエイプロテイン』は、筋トレ直前にタンパク質を補給をするにはオススメです!

プロテインの中でも吸収の早いホエイプロテインなら、トレーニング中にアミノ酸が血中に供給されてくるので、アミノ酸値を今すぐに高めてくれる働きがあります^^

 

まとめ

さて、筋トレ前に食事を摂ることの重要性についてお分かり頂けましたでしょうか?^^筋トレ前に身体の中に十分な栄養がない場合は、糖質が足りずに、低血糖を起こす危険性があるので、注意が必要です。低血糖になると、めまいや震え、意識の低下などを招くため、『十分な食事をしていなくて、体内に筋トレで必要な栄養素が充満していない時』には、今回ご紹介したものを筋トレ開始30分前を目安に摂取してみましょう^^

最後までお読み頂き、ありがとうございました!
からだカレッジライター
北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)