男性がかっこよくいい腹筋を作る方法

バキバキに割れれいる腹筋に憧れている男性は多いのではないでしょうか?

ある調査によると、腹筋は「女性が触りたい筋肉」で、二の腕に次ぎ第2位だそうです。筋肉質な男性は男らしい印象をもたれますし、自己管理も出来ているんだなと思われるでしょう。

女性は、そのような男性へ、恋愛感情を抱くのです。男性らしいたくましい身体を手に入れ、今年の夏はチヤホヤされませんか?

 

腹筋は4つの箇所から構成されている

男性らしいたくましい身体、鍛えられた腹筋を手に入れる為に、まずは腹筋について学んでいきましょう。

まずは理解することがとても重要です。

腹筋とは、腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋(ふくおうきん)の4つで構成されています。

  • 腹直筋とは、お腹の表面部分。
  • 内腹斜筋と外腹斜筋とは、横周りの筋肉です。
  • 腹横筋とは、いわゆるインナーマッスルのこと。

これらの様々な筋肉が集合したものを、腹筋と言います。逆三角形のくびれのある身体を手に入れるには、内腹斜筋、外腹斜筋を鍛えあげなければいけません。

 

腹筋は元々割れている

鍛え上げられた腹筋は、女性のみならず男性からみてもかっこいいですよね。そんな奇麗なシックスパックは、鍛えた人のみの特権なのか?

実は違います。

どんな人でも、奇麗に割れた腹筋は元々持っているのです。では何故、その腹筋が姿を現さないのでしょうか?

答えは、脂肪が腹筋を隠しているからです。脂肪を落とし、腹筋を行えばバキバキの腹筋を手に入れられるでしょう。

 

腹筋を割るには

では、脂肪に隠れた腹筋をどうやって出すのでしょうか?

まずは、腹筋の上の皮下脂肪を取り除きましょう。元々腹筋は割れているので、その上の脂肪を取り除けばいいという事ですね。ただ基本的に部分痩せは出来なく、特にお腹周りの脂肪を落とすのは大変です。

肝臓から遠い部分から痩せるようになっており、腕→ふくらはぎ→肩→上腕→太腿(ふともも)→胸→お腹→お尻の順に痩せていくからです。

お腹は最後の方ですね…お腹の脂肪を落とすのは難しいのが分かります。

ではお腹周りの脂肪を落とすにはどうしたらいいでしょうか?

おすすめは有酸素運動です。ランニングや水泳などの有酸素運動を20分以上続けることで、脂肪がさかんに燃焼します。あなたの隠れていた腹筋を解放してくれるでしょう。

他にも大きい筋肉を鍛えたり、加圧シャツを着用するのも手です。大きい筋肉とは、大胸筋、大腿筋(だいたいきん)、広背筋(広背筋)のことです。簡単にいうと胸、ふともも、背中のことですね。

ここを鍛えあげることで、基礎代謝が増え脂肪を減少するのを手伝います。

 

出来れば食事にも気を付けよう

かっこよくいい腹筋を作るには、食事にも気をつけて欲しいところです。どんなに死ぬほど頑張ったところで、高カロリーの食事を続けていると効果も薄れてしまいます。過度にする必要はなく、ある程度心掛けてくれればいいと思います。

かっこよくいい腹筋を作る為のポイントは、高たんぱくで低カロリーな食事です。

食材としては、ささみや卵、ブロッコリーや豆腐です。これらを意識して摂取するようにしましょう。

 

まとめ

女性に好かれるかっこよくいい腹筋を作る為には、少し努力が必要です。シックスパックにする為には、体脂肪を10%以下にする必要があると言われています。有酸素運動を取り入れ、腹筋をして大きい筋肉を鍛えあげたいですね。そして出来れば食事にも気をつけたいところです。

ただ腹筋を割るのは、1日や2日で出来ません。継続が大事です。あまり焦らないで無理せず、まずは続けることが重要です。あまり肩に力を入れずに、楽しく腹筋していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA