本気でダイエットを志す人に伝えたい“3つの環境作り”

こんにちは、
『からだカレッジ』で執筆をしている北村こうきです!

いつも最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます!
(過去の記事はこちらから→『過去の記事一覧』

巷には沢山のダイエット方法が溢れています。色々な方法を試したけど結果が出なかった人もいるでしょう。もしかすると、これまで痩せた経験がなくて、ダイエットというものをやったことがない人もいるのではないでしょうか?

 

パーソナルトレーナーとしての私の原点

こうして文章を書いている僕も、幼少期から『肥満体型』というコンプレックスを抱えて育ってきました。小学生の時は、運動神経が良くてお洒落にジーンズを履いたモテる男の子とは、真逆の子。毎日ゴムのゆる〜いジャージを履いている、運動が苦手な男の子だったのです。

しかし、そんな僕も高校生の時に本気でダイエットにチャレンジして、半年で20kgの減量に成功!

当時は、本気でダイエットに良い食事についても勉強しましたし、苦手だった運動を習慣化していくことで、体に変化が見えてきました。体に変化が見えてくると、自分にも自信が持てるようになり、不思議と周りからの見られ方が変わり始めたことに気がつきました!

ダイエットを通して、人生が好転していったのです。

この初めての経験がものすごく嬉しくて、『誰かに伝えたい!同じ思いができる人を増やしたい!』と自然に思ったのでしょう。僕は思い立ったらすぐに行動するタイプ。当時は高校生ということもあり学ラン姿でしたが、スポーツジムの受付に行って、アルバイトとしてトレーナー活動をスタートさせてもらうことが出来ました!

そこが僕の原点なのですが、ダイエットを自らが経験してきたパーソナルトレーナーとして、「ダイエットをしたい!」「体を変えたい!」という人にぜひ伝えたい、“環境”を作る上で大切な3つのことについて書いていきます。

 

“環境”を作る


ダイエットの方法って沢山ありますよね?”環境”作りは、何をやるかの“ノウハウ”よりも大事なことだと思っています。では、具体的にどのように“環境”を作るのか?

ここでは、誰でも簡単にできる3つのことをご紹介していきます。

 

スポーツジムに入会する

ご自宅・職場近くのスポーツジムや、パーソナルトレーナーにマンツーマンで見てもらえるパーソナルトレーニングジムでも構いません。まずは、運動(筋力トレーニング)できる環境に身を置く、つまり“入会”を決めるということです。

「よしっ、もう少し痩せれたら、ジムに通おう・・・!」という人がいますが、『痩せてから入会する』のではなく、『入会するから痩せる』というマインドはとても重要です。この考え方一つでも、結果の出る早さは変わるでしょう。人生で大事な“時間”を無駄にしないためにも、持っておきたい考え方です。

 

可視化する

例えば、自分の憧れの体をしているモデルさん・俳優さんなど誰でも良いです!「この人の体みたいに格好良くなりたいな!綺麗になりたいな!」という人のポスターなどを、部屋の目立つ位置に貼って可視化します。

常に目的をブラさないように、どこに向かって頑張っているのかを、“可視化”できるようにしてみましょう。

 

アイテムを揃える

ここで紹介するのは、ボディメイクする上であった方が良いというアイテムです。

  • 体重計
  • 姿見

これも“可視化”に近いですが、数値を追っていくことや、自分の体への意識・関心を高めることで、常に“現状”を見ることができます。“理想”と“現状”のギャップを埋めていくためのアクションを考える上で、現状を見ていくことが大事と言えるでしょう。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『からだカレッジ』 執筆者:北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)