【飲み会が多い人必見】普段の習慣を見直すことで健康になれる5つの方法

こんにちは!からだカレッジライターの後藤優子です。

健康には気を付けたいと思っているけれど、飲み会が多くてなかなかうまくいかないという方も多いのではないでしょうか?

飲み会が多いせいで

  • お腹周りがどんどん気になってきた・・・
  • 健康診断で引っかかってしまった・・・
  • なんとなくいつもだるい・・・

などなど、もしかしたらあなたも当てはまるかもしれませんね!

 

でも飲み会が多くても、それを理由に健康を諦めなくてもいいんです。

今回ご紹介するような日常のちょっとした心がけを、意識してやってみましょう。

身体の状態は、きっとぐんと変わると思いますよ。

 

 

まずはアルコールの代謝を促すために全身の血行を良くする

お酒を飲む機会が多い方は、アルコールの代謝を促すために、身体の血の巡りを良くしておくことが大切です。

血行を良くするには、身体を温める必要があります。

 

1,【お風呂に入る】体を温めて血行促進

時間がもったいないからと、毎日シャワーだけで入浴を済ませていませんか?

でも実は、お風呂にきちんと浸からない方がもったいないかも!

 

お風呂に入って身体を芯から温めることで、血行が良くなります。

血行が良くなるということは、体内の老廃物を流しやすくしてくれるということです。

新陳代謝も良くなりますね!

ですから、「お酒を飲む機会が多い=体内老廃物が多い」あなたは是非お風呂にしっかり浸かって身体を温めることを意識してみましょう。

 

 

2,【ふくらはぎを使う】意識するだけで全身の血行が良くなる

飲み会が多い人は、日頃から運動を心掛けるようにすると良いですね。

とは言っても、激しい運動をする必要はありません。

通勤で一つ手前の駅で降りて歩くことや、駅などでエスカレーターを使わず階段を上り降りすることを意識するだけでも違います。

 

歩いたり階段を上り降りすることで、ふくらはぎを動かします。

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。

ふくらはぎを動かすことで全身の血行が良くなります。

デスクワークの方なら、椅子に座ったままかかとを上げ下げするだけでも効果があります。

 

 

3,【生姜を摂取】血行促進以外にアルコール分解作用も

生姜の辛み成分には、血行を良くする働きもあるようです。

生姜をお茶に入れたり、料理に使ったりと意識的に摂り入れてみるとよいですね。

生姜には他にも消化を良くしたり、解毒作用があったりと、飲み会の多い方には嬉しい働きが多くあるようです。

 

飲み会で健康になりたい人が気をつける3つのポイント

飲み会が多いと、お酒や脂っこいお料理のために太りやすくなりますね。

太るのを少しでも防ぐように、意識したいポイントをまとめました。

 

 

1,【炭水化物を控えめにする】

飲み会が多いのなら、飲み会以外の食事では糖質を控えめに摂ると良いでしょう。

糖質とは、

  • ごはん
  • 麺類
  • パン
  • 芋類
  • お菓子

などに多く含まれます。

糖質制限ダイエットというものがあるように、糖質を摂り過ぎると太りやすいと言われています。

いわゆる主食と言われるものを通常の半分(半人前)に控えるだけでも、だいぶ違うのではないでしょうか?

 

 

2,【太りにくくするには腸内環境を整える】

太りにくくするには、腸内環境を整えておくことも大切です。

余分な老廃物はしっかりと排泄できる、元気な腸にしておきたいですね。

 

 

発酵食品を摂る

発酵食品には、腸の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。

そして発酵食品に含まれる乳酸菌などが、腸の働きを活性化させて便通をよくしてくれるのです。

 

具体的に発酵食品には、納豆、キムチ、アンチョビ、ヨーグルト、味噌、チーズ、酒粕などがあります。

これらの食品を、食事に摂り入れて日頃から腸を整えておくと良いですね。

 

3,【腸の活性化には食物繊維の多いものが一番】

腸の中にはたくさんの微生物がいます。

その微生物の餌になるのが、食物繊維です。

ですから、食物繊維を多く摂ることも大切です。

 

食物繊維が多く含まれる食品は、穀類、豆類、野菜、海藻、果物などです。

これらの食品を毎食必ず摂り入れるようにしてみましょう。

なお、穀類は炭水化物ですから、摂る時は控えめにすると良いですね。

 

私生活のちょっとした気づかいで太りにくい体質に:まとめ

 

飲み会の多い方でも、健康のために意識したい点について書いてきました。

「血行を良くする」「太りにくい食生活にする」という点でそれぞれまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

出来ていない点があれば、是非意識的にやってみてくださいね!

 

ご自分の身体を大切に思う気持ちは、誰でも持っているはずです。

飲み会も楽しみつつ、健康にも気を配っていけたら最高ですね!!

参考にしていただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA