ダイエット中に「具沢山味噌汁」を食べよう!満腹感を得られるオススメ簡単料理

ダイエット中にも、しっかり食べたい食物繊維

こんにちは!
からだカレッジアドバイザーの後藤優子です。

今回は、ダイエット中の方にもオススメの料理について書いてみます。

ダイエット中、糖質を控えたり、たんぱく質を増やしたり、全体のエネルギー量を減らしたり、考えることが、いっぱいで何を食べたらよいのか困ってしまうことはありませんか?

あるいは、食物繊維の多い「料理」を食べないことで、便秘がちになることはありませんか?ダイエット中にも重要なのは、食物繊維です。その食物繊維を簡単で美味しく食べれる、オススメ料理をお教えします。

それは、「具沢山味噌汁」です。な~んだ、そんなものか!と思いましたか?実は具沢山味噌汁って、とっても優秀なのです。

 

ダイエット中に満腹感を得られる簡単オススメ料理、具沢山味噌汁のメリット7つ

具沢山の味噌汁って、美味しいけれど派手なものではありませんね。でも、簡単とか、満腹感を得られるということ以外にも、たくさんのいいことがあります。

簡単オススメ料理のポイント1
ダイエット中に嬉しい、食物繊維の多い食材を沢山使う

具沢山味噌汁には、例えば、ゴボウ、ニンジン、大根などの根菜類、長ねぎ、キノコ類、こんにゃくなど多くの食材を入れますね。これらの食材には、食物繊維がとっても多く含まれています。

食物繊維は、腸内細菌の餌となり、腸を活発に動かすために重要です。そのため、ダイエット中には、積極的に食べたい栄養素のひとつです。

沢山の種類の食材を入れることが、美味しさのポイントでもありますが、糖質制限をしている場合は、芋類は控えた方が良いでしょう。

 

簡単オススメ料理のポイント2
筋肉の材料になるたんぱく質も一緒に摂れる

ダイエット中にも忘れずに摂りたいたんぱく質。

具沢山味噌汁には野菜だけでなく、豆腐や油揚げ、厚揚げを入れることができます。また、豚肉を入れれば「豚汁」になりますね!

こういったたんぱく質食材は、出汁にもなりますから、入れると美味しくなります。

簡単オススメ料理のポイント3
一度にたくさん作れる

量は適当で構いませんが、家にある一番大きな鍋で料理するのがオススメです。特に一人暮らしの方は、休みの日にまとめて料理してしまえば、その後が楽なのでオススメです!

そして実は、沢山作った方が美味しくなるんです!

 

簡単オススメ料理のポイント4
温め直しただけで美味しくいただける

具沢山味噌汁は、朝と晩に火を通せば日持ちがするので、料理が簡単になりますね。

そして、普通の味噌汁に比べて具沢山味噌汁の方が、何度も温め直しても美味しくいただくことができます。

 

簡単オススメ料理のポイント5
発酵食品である味噌を使う

具沢山味噌汁ですから、調味料として味噌を使います。

ただ、この「味噌」を選ぶときにはポイントがあります。しっかり発酵させた本物の「味噌」を使うことをオススメします。

実はスーパーで売られている「味噌」のほとんどは、大量生産のために、発酵促進剤などで短期的に発酵させられた「味噌もどき」であることが多いです。

本物の味噌は、お値段も高いですが、その分、しっかり発酵していて腸が喜ぶ乳酸菌がいっぱいです。

本物の味噌は自然食品店やネットなどで購入することができます。どうせ食べるなら、本物の「味噌」を使いたいものですね!

また、バリエーションとして、醤油味や塩味のスープにしても美味しいのでオススメです。ただし、たんぱく質含有量は、味噌が一番多いです。

 

簡単オススメ料理のポイント6
満腹感が得られやすい

ダイエット中は、あまり食べられないので満腹感を得られず辛い思いをしたことはありませんか?具沢山味噌汁には、根菜が沢山入っているので、よく噛みますし、汁物なので満腹感を得られやすいです。

また、ほとんど野菜なので、お代わりしても、それほどエネルギー量が上がりません。

 

簡単オススメ料理のポイント7
身体があたたまる

根菜類は身体を温める作用があります。身体を温めることは、寒い時期でなくてもオススメです。その理由は、身体が温まるということは、代謝が上がることに繋がるからです。

つまり、ダイエットに適した減量しやすい身体になるということです。

 

ダイエット中は、具沢山味噌汁を食卓に

いかがでしたか?簡単に作れる具沢山味噌汁。ダイエット中にオススメな理由がわかりましたか?

ダイエットにはもってこいで、良いこと尽くしの具沢山味噌汁ですが、作り方は、それぞれのやり方でOKです。もしよくわからないなという方は、以下にある私の簡単でオススメの作り方を参考にしてくださいね。

是非、ダイエット中は、日々の食卓に具沢山味噌汁を取り入れて、ダイエットの達成を加速させましょう!!

 

具沢山味噌汁の作り方

材料

具材は、揃うものだけで良いですが、最低限、ゴボウ、きのこ、長ネギ、昆布があると美味しくできます。量は、それぞれの適当量で大丈夫です。

・しめじ、まいたけ、えのきなどのキノコ類
・ゴボウ、ニンジン、大根などの根菜類
・長ネギ
・こんにゃく(下茹でして切っておく)
・豆腐、油揚げ、厚揚げ、豚肉など

・昆布(5センチくらい)
・味噌(あるいは醤油、塩)
・ごま油(その他の油)

 

具沢山味噌汁の作り方

①材料を一口大に切る。

野菜は洗って、切ります。できれば皮を剥かずに切ると食物繊維が多く摂れます。ゴボウと長ネギは、斜め薄切りにします。

②食材を炒める

鍋にごま油(その他の油)を大さじ1程度入れて、まず、ゴボウをしっかり炒めます。
色づいてきたら、キノコを加えて更に炒めます。

食材で、ゴボウときのこを入れると出汁が出るので、この2つは外せません。

ゴボウときのこをしっかり炒めたら、その他の根菜類(大根、人参など)やこんにゃくなども順に加えて軽く炒めます。肉類がある場合は、それも一緒に炒めます。

③水と昆布を入れる

全体に油が回ったら、水と昆布を入れます。水は材料の上にかぶるくらい入れます。

④野菜に火が通るまで煮る

豆腐や油揚げがある場合は、ここで入れます。

⑤調味料を入れる

具材が煮えたら調理料を入れます。野菜の分量などによっても変わるので、味見をしながら加減しましょう。

調味料の分量のめやす(水が500mlの場合)

〇味噌味の場合・・・味噌50g
〇醤油味の場合・・・大さじ1の醤油と小さじ1の塩

⑥ひと煮立ちさせて完成!

調味料を入れた後、最後にひと煮立ちさせたら出来上がり!!盛り付けて、あれば青ネギなどを散らすと良いですね。お好みで、七味やコショウなどをかけていただくのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA