【冬の乾燥肌対策】正しい対策方法を知って乾燥知らずの肌になろう!

冬になると、お肌が乾燥してきてカサカサになることがありませんか?

お肌がカサカサになる原因と、その対策方法があるのはご存知だと思いますが、それでも正しい方法で行っている人は意外と少ないものです。

 

今回はそんな「きちんとケアしてるはずなのに肌がカサカサ乾燥する…。」という方のために、乾燥肌になる原因と、冬の乾燥肌を乗り切る方法について詳しく解説していきます。

ぜひとも、正しい乾燥肌対策を身につけて一緒にこの冬を乗り切りましょう!

 

 

意外と知らない!?お肌が乾燥する4つの原因

乾燥肌の原因の多くが、間違ったスキンケアにあると言われています。

その他にも、加齢や紫外線、身体の水分不足などなど挙げ出したらきりがありませんが、乾燥肌の主な原因は以下の4つです。

  1. 間違ったスキンケア
  2. 加齢
  3. 紫外線
  4. 身体の水不足

以下からで、それぞれ詳しく説明していきます。

 

 

乾燥肌の原因1.スキンケアの方法が間違っていると、お肌は逆に荒れてしまう

洗顔は、男女問わず多くの方が行われていることと思います。

特に女性は、朝と晩必ず行っている方が多いのではないでしょうか。

化粧を落とす際にも行われるクレンジングですが、洗浄力の強い洗顔料を使っていると、肌に潤いを保つために必要な皮脂や、肌が備えもっている保湿成分である天然保湿因子なども一緒に落としてしまいます。

そうなると、乾燥する季節である冬にはすぐにお肌が乾燥してしまい、カサカサの状態になってしまいます。

 

 

乾燥肌の原因2.加齢とともに肌は年々乾燥しやすくなる

加齢も乾燥肌の原因の一つです。

私たちの身体は加齢とともに、古い細胞を排除して新しくするシステムである新陳代謝が低下していきます。

新陳代謝が低下すると、肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替わりがうまくいかずに、肌の細胞の並びが不規則になります。そこから水分が逃げやすくなり、若い時に比べると乾燥しやすくなると感じるのです。

 

 

乾燥肌の原因3.紫外線も原因の一つ

「紫外線はお肌の天敵」と言われているように、紫外線は乾燥肌の一番の天敵といっても過言ではありません。

紫外線には、お肌に大事な水分を奪い乾燥させてしまう力があるからです。

 

しかし、これは冬に限ったことではないのです。

どの季節でも紫外線は降り注いでいますので、普段からしっかりケアしていないといつの間にかお肌の状態が悪くなり、乾燥の季節になるとカサカサの乾燥肌になっていた…なんてことにもなりかねません。

 

 

乾燥肌の原因4.水分不足もお肌の乾燥の原因

スキンケアは、お肌の外側だけではなく内側から行うことが非常に大切です。

なぜなら、身体の水分不足もお肌の乾燥に多きな影響を与えているから。

 

毎日適量の水分補給を行うことで、お肌に内側から潤いを与え乾燥を防いでくれるのです。

身体の中からしっかりと水分が補給できていないと、表面から水分が蒸発しやすい肌は水分が足りずにカサカサ肌へまっしぐらです。

 

 

正しいスキンケアの方法をご紹介!

引用元:ゆうこすモテちゃんねる
※ゆうこすさんのスキンケアの方法も、とても参考になるので是非ともお手本にしてみましょう!

 

スキンケアで大事なのは、まずクレンジングの仕方です。

クレンジングの仕方一つで乾燥肌を防ぐことができるので、ここで正しいやり方を覚えておきましょう。

クレンジングする際のポイント

  • 洗顔力の弱いものを使う
  • すすぐ際には、熱すぎるお湯ですすがずに32℃~34℃程度のぬるま湯で行う
  • 最後に乳液やクリームでフタをするイメージで保湿する

 

クレンジングの際には、前述した通り洗顔力の強いものを使うと、肌に欠かせない皮脂や肌が備えもっている保湿成分である天然保湿因子までが全て落ちてしまうので、できるだけ弱いものを使うようにしましょう。

また、すすぐ際も熱すぎるお湯ですすぐと皮脂や天然保湿因子が落ちてしまうので、ぬるま湯で行うのがベストです。

最後に、女性でオイル美容を行っている人が多いと思いますが、ここではオイルを塗らずにソフトな乳液やクリームで保湿を保つようにしましょう。

オイルだと表面は乾燥を防げますが、肌内部の水分がなくなり乾燥する恐れがあります。そうなると、肌内部は乾燥しているのに肌の外側は皮脂でベタついてしまうインナードライの原因になりかねません。

そのため、しっかりと乳液やクリームで保湿を行うのが良いですよ。

 

 

冬の乾燥肌を防ぐための3つの対策方法

冬の乾燥肌を防ぐための方法を、3つご紹介します。

  • 紫外線対策は365日毎日行うこと
  • こまめに水分補給すること
  • マスクの使用。乾燥肌対策と風邪予防にもなって一石二鳥!

 

乾燥しやすい冬だからこそ、他の季節よりもより気をつけておかなければいけないのですが、基本的には普段からのケアがしっかりとできている人は、いきなり乾燥肌になったりはしません。

一番大事なことは、冬だから行うのではなく普段から行う、ということなのです

この点を踏まえて、乾燥肌対策を一つずつみて行きましょう。

 

 

対策方法1.紫外線対策は365日毎日行うこと

乾燥肌の予防にも肌荒れの予防にもつながる、紫外線対策。

紫外線が特に強い時期は秋から冬にかけてと言われています。しかし、地球環境の破壊にともない紫外線を吸収し遮る働きをするオゾン層が年々薄くなり、日本に限らず世界中の紫外線が強くなってきています。

そのため、日頃からしっかりと日焼け止めを塗ったり、日傘を使用するなどの紫外線対策を行っていることが大事なのです。

 

あわせて読みたい!

紫外線のお肌への影響(シミ・しわ)と予防策とアフターケア

 

 

対策方法2.こまめに水分補給すること

身体の内部が水分不足だと肌にまで充分な水分が行き渡らず、身体の表面で乾燥しやすい肌はさらに乾燥してしまいます。

そのため、身体の内側からの水分補給でお肌にも水分が行き渡るようにすることがとても大切になってくるのです。

 

肌の保湿や乾燥予防にとどまらず、身体の水分不足は健康やその他の美容にも大きな影響を及ぼします。

しかし一度に大量の水を飲むと、体液が薄まってしまう低ナトリウム血症などの水中毒になるなど良くないので、常温か温かいものを適量(最低1日1リットル)飲むようにしましょう。

 

 

対策方法3.マスクの使用で乾燥肌対策と風邪予防にもなって一石二鳥!

冬であれば、マスクも乾燥肌対策に大きな効果を発揮します。

マスク内は自身の息で湿度が保たれている状態なので、乾燥することはありません。

そのうえ、風邪予防にもなるので一石二鳥ですね。

 

 

普段からしっかりと乾燥肌対策をして冬を乗り切ろう!

冬の乾燥肌の原因は、間違ったスキンケアや加齢、紫外線、身体の水不足などがあるとお伝えしました。

しかし、乾燥肌対策はとても簡単で、普段からちょっと気をつけておくだけで乾燥肌を防ぐことができます。

乾燥肌の具体的な対策方法

  • 紫外線対策は365日毎日行っておくこと
  • 水分をこまめにしっかりと取ること
  • マスクを使用して乾燥肌対策と風邪予防にもなって一石二鳥!

乾燥しやすい人は普段のケアが間違えていたり、水分不足だったりするかもしれません。今一度ご自身の生活習慣から見直してみることが大切です。

この冬は乾燥肌を予防して、美しい肌を保ちましょう。

 

おすすめ関連記事はこちら!

どん底肌から美肌に近づいた5つの対策

美肌男子になりたい人必見!男性が美肌になるために気をつけて欲しいこと5選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA