【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第四話

こんにちは。

いよいよ今回が第四話、最終回になります。

ここまでお付き合い頂いた皆様、どうもありがとうございます。
この第四話も皆様のお役に立てる記事を書きますので、ご覧頂き、小さくても行動に繋げて(継続して)頂けると嬉しいです。

一話から三話までのおさらい

まずはおさらいです。前回までで、

について、具体例を交えてご説明しました。

心から達成したいゴールを数値で明確にし、そのゴールに繋がる行動を、少しづつでも良いので継続できれば、習慣となり大きな成果につながる、という話でしたね。

そして、継続・習慣化のためには、ただ運動や食事制限を頑張るのでなく、限られた意志力を有効活用して、頑張らなくても継続できる環境作りをする事が非常に大事、という話でしたね。

第三話までの内容を、最初はほんの少しづつでも実践し、そして継続すれば、スリムになって思いを寄せるあの人と海に行く事も、細マッチョになり人に体を見せたり自分で鏡を見てニヤニヤする事も、たくさんご飯を食べても太らない肉体を作る事も思いのままです。

おめでとうございます!

。。。

。。。

ただ、「とは言え、少しづつではダイエット成功までに時間がかなりかかるのでは?」と感じる人がいるかもしれません。

確かに、少しづつ実践し、習慣化までに時間が掛かった場合、3ヵ月でダイエットできても、今年の夏の海には間に合わない人もいるかもしれません。
ですので、今回は最後まで読んでくださった方へのプレゼントとして、そのダイエット成功までの期間を短縮するためのお話を、そして、継続するモチベーションを高めてくれる話をしたいと思います。

さて、第三話の最後に書きましたが、アインシュタインが、「数学の歴史上、最大の発見は何か?」と聞かれ、何と答えたか、お分かりになりましたか?

知ってるよと言う方も、調べた方もいるかもしれませんね。

その答えとは、、、、、、「複利」です。

 

トレーニングやダイエットに複利の力を活用する

複利とは

「複利」、資産運用で良く聞く言葉ですよね。
例えば元本100万円を年5%で運用できた場合、1年後に105万円になりますが、増えた利息の5万も元本に加え、それを運用して更に利息を増やすのが複利運用です。
(翌年も元本100万円で運用するのが単利運用です)

そうして、翌年105万を5%で運用できると、2年後には110.25万円となります。
それが長期間続くと、例えば30年で432万円(332%増)に、40年で704万円(604%増)になります。

40年後には、1年で35万円以上も増えるんです。
(単利では当然1年で5万円のままです・・・)
時間を味方につける事により、利息が利息を生み、雪だるま式に利益が増えていきます。

※以上が簡単な説明ですが、詳しく知りたい方は、例えばこのサイト等も参考になりますので、良ければご覧ください。

と聞くと、「それは分かったけど、何でお金の話なの?」と思われた方、いるかもしれません。

確かに複利というと、お金に関しての話がほとんどですが、「歴史上最大の発見」をお金の話だけで終わりにするのはあまりにも勿体ないですよね?

身体も立派な資産です。私はお金以上に大事な資産だと思っています。
ですので、身体と言う資産の運用(トレーニングやダイエット)に複利の考え方を取り入れるとどうなるのか、ご説明します。

 

トレーニングやダイエットに複利の力を活用する

例えば、女性で、腕立て伏せを続けても数回しかできるようにならず、成長を感じられないと嘆く方がいますが、本当に成長してないのでしょうか?

もし、腕立て伏せ1回からスタートし、毎日1%づつ増やしていけたとしたら、どうなるでしょうか?

 

まず、1日1回が2回になるまで約70日かかります。
この期間では回数はあまり増えていません。
1日1~2回なら70日続けられませんか?

1年継続すると、1日37回になります。結構増えましたよね。
女性で1日37回腕立て伏せする人はあまりいないと思います。
ただ37回と聞くと難しいと感じると思いますが、365日かけて1%づつ回数を増やすのであれば、1年後には37回できる気がしませんか?

そして、そのペースで2年経つと、なんと!

1日1400回を超えてしまうのです!

びっくりしませんか?

腕立てを1%増やすと1.01回ですが、1.01回やるってどうやるの?とか、いくら何でも1日1400回もできないよ、という話もあると思います。が、この例で、1%を複利で増やし続ける事のパワーを実感して頂けたかと思います。
習慣化できさえすれば、たった1%でも、たった2年で物凄い成果に繋がるのです。

そして、その増加のペースを速めたいのであれば、複利を回すサイクルを短くすれば良いのです。
1年に1%増やすより、月に1%、週に1%、日に1%と、サイクルが短くなるにつれ、複利の効果が高まります。
なお、1%を2%にしても当然効果が高まりますが、無理をして2%に増やすよりもサイクルを短くする方が、多くの場合で現実的ですので、まずはサイクルを短くする事を考えてみてはいかがでしょうか。

前回、私が毎朝見ているイチロー氏の言葉を紹介しましたね。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

イチロー氏は小さいことを積み重ね(継続し)、複利の力を活用し、世界に一人しかいないスーパースターになりました。

あなたも、今からでも全然遅くはありませんよ。だからこそ、歴史上最大の発見なんです。

 

最後に

この連載記事を最後まで読んでくださったあなた、本当にありがとうございます。

まずはこの連載でご紹介したものの内、自分に合うものを、1コで良いので実践してみてください。
それが習慣化され、意志力を使わずに(頑張らずに)できるようになったら、次の1コを実践してください。
あれこれやるより、シングルタスクで1つづつ実践するのが一番の近道です。
(前回の記事でも書きましたが、マルチタスクは多くの場合、意志力の無駄遣いで逆効果です。脳科学的には、注意力を必要とする作業等を同時に行う事は不可能だからです)

そうすれば、0から3ヵ月でダイエットすることなんて簡単です。
もしも、3ヵ月でダイエットできなかったとしても、運動や食生活の良い習慣が3ヵ月でできていれば、ダイエットの成功は時間の問題です。

正しい方法でダイエットに取り組めば、ダイエットに成功し、かつ、健康的になれる事間違いなしです!

 

今回は身体を資産と捉え、複利のパワーを活用して資産運用するとどうなるかについてお話しました。
身体という資産は、お金という資産に比べてはるかに大事で、かつ、デリケートな資産です。
年を取るにつれ、徐々に資産価値が減っていき、一度壊れようものなら二度と元には戻りません。
なので、私は、身体という資産の運用に、お金の資産運用以上の時間と意志力を使っていきたいと思いますし、皆さんにも是非そうして頂きたいです。

 

四回に渡った今回の連載記事は以上です。
もっと書きたかったこともありましたが、下手に情報量を増やすと、読者の皆様があれもこれもやりたくなり、皆様のシングルタスクを妨げる事になるかもしれないと思い、特に大事なことに情報を絞りました。しつこいですが、1コづつで良いので実践してくださると嬉しいです。

そして、皆さんのダイエットや健康な体づくりに、この記事がお役に立てれば幸いです。

 

では、皆様、頑張ってください!

ではなくて、

頑張らずに継続してください!

 

第1話【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第一話
第2話【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第二話
第3話【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第三話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA