【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第一話

もうすぐ夏本番ですね。という事は、薄着・水着の季節を迎える訳ですが、皆さん、夏に向けた準備は大丈夫ですか?冬から春にかけ、太ったりはしていませんか?お腹周りが○○だったり、□□が△△だったりしてませんか?

ヤバい!このままでは海やプールに行けない!夏を思う存分楽しめない!と思われた方、そんなあなたに向けて、今日は、私が楽に痩せた方法を、全4回にわたり、ご紹介します。

 

私の20年間の体重の変化について

まず、この記事を書く私の20歳以降の体重の推移をお伝えします。(身長は178cm)

  • 20歳頃 約70kg
  • 30歳頃 約64kg
  • 35歳頃 約62kg
  • 40歳頃 約61kg

なんと、私は20年以上痩せ続けています。なるべくエレベーター等を使わずに階段を使うようにはしていますが、それ以外は、特に運動もせず、食べ物についても、内容も量も気にした事はありませんが、全く太りません。
なお、痩せてはいますが、痩せすぎで不健康という訳でもありません。

 

私のここ1~2年の体重継続の変化について

そんな私ですが、ここ1年で、更に3kg程痩せました。既に十分痩せている状態から、今までより痩せるペースが早まりました。一体、何をしたのでしょうか?

 

ダイエット成功のポイント

具体的に何をしたのか、すぐ知りたい方もいると思いますが、それをお話する前に、ダイエット時に注意すべきポイントをご説明させてください。そのポイントとは以下の通りです。

  1. 心から達成したいと思うゴールをなるべく数値で明確にする事
  2. ダイエット手法
  3. 継続の安定に向けた取り組み

 

心から達成したいというゴールをなるべく数字で明確にする事

例えば、周りの友人がダイエットするから私もするという方いますよね。
ダメとは言いませんが、自分が心からダイエットしたいと思わないと、3日坊主で終わる可能性が高いです。
きっかけは周りの友人でも良いのですが、やるのであれば、自分だけのゴールが無いと続きません。

スリムになって思いを寄せるあの人と海に行きたいとか、細マッチョになり人に体を見せたり自分で鏡を見てニヤニヤしたいとか、たくさんご飯を食べても太らない肉体を作りたいとか、欲望むき出しのゴールを決める事が大事です。
更には数字で計測できるものでないと、ゴールに向かっているのかどうかが分からず、やる気が続かないので、なるべく数値化しましょう。

 

ダイエット手法

毎年、いろいろなダイエット法が出ますよね。
痩せる事ができるダイエット法はいくらでもありますが、極端な食事制限をするものはオススメできません。

そのようなダイエット方法を除けば、自分にあっていて続けられると思えて、極端な話、摂取カロリーを消費カロリーが1kcalでも上回る方法であれば、何でも良いと思います。
私がオススメする方法は次回の記事でご紹介しますが、自分が続けられると思えるものである事が何より大事です。

 

継続の安定に向けた取組み

ダイエットで一番大事なのはこの点です。ダイエット手法を気にして、いろいろ試す割には、この点を疎かにしている人があまりにも多すぎます。ダイエットは1日2日でできるものではありません。
陸上競技に例えると、短距離走でなくマラソンです。
なので、継続できる事、そのための環境作りが何より大事
です。

 

まとめ

ダイエット成功のポイントを3つあげましたが、一番大事なのは、三日坊主にならずに継続するための環境作りです。
ゴールを設定するのも、ダイエットのやり方も、継続できる事を最重視して決める必要があります。

今回の記事では、考え方について書いているので、「そんな話より具体的にどうするのか教えてよ。」という方も多いと思います。次回以降の記事で、「ゴールの例」や、私がオススメする「ダイエット手法」、そして、「継続の安定化に向けた取組み(環境作り)」についても、具体的にご説明します。

今までダイエットがうまくいかなかった方、ダイエットに成功したと思ったらすぐリバウンドしてしまった方、次回以降の記事もご期待ください。

皆さんのダイエットや健康な体づくりに、この記事がお役に立てれば幸いです。

第2話>>【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第二話
第3話>>【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第三話
第4話>>【連載】0から3ヶ月でできるダイエット方法 第四話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA