【お土産シリーズ】トレーナー陣に喜ばれる、旅行のお土産3選in箱根

こんにちは
からだカレッジ運営事務局のmorimoriです。

普段お世話になってる方への差し入れや旅行で見つけた美味しいお土産など、渡したいけど、どんなものが相手に喜ばれるのか意外と困るー。と思ったので、更新していきたいテーマ発見しました!

”トレーニング中の方に喜ばれる差し入れのポイント”

パーソナルトレーニングジム・レブルスに通勤するようになって、
知った情報をそのまま活用していただけるんでは!て思いつきました。

私のアウトプット用でもあります^^

今回は、” 箱根で見つけたお土産編 “です☆☆

 

黒たまご@大涌谷

何と言っても、わかりやすいこの栄養源!
そうっ!タンパク質!!
レブルスに通勤するようになってまず、普段の生活で大きな違いを目の当たりにしたのは、
この”たまご”でした!
みなさん時間があれば、間食にも、ゆで卵を食べていらっしゃいました。
しかも、1個だけでなく、2・3個は当たり前。

鶏肉やプロテインは知っていたけど、ゆで卵の重要性は知らなかったです。

普段私でしたら、板東英二さんのモノマネやってる時に意識してるぐらいでした。

これで、一気に作れる!!探せばあるんですね。

ゆで卵一個で、ミネラルとビタミンも多く含まれているんですって、奥さん。

あらびっくり^^

しかも、大涌谷の黒たまごの売りも
食べれば ”寿命が延びる”
こんなに相性のいいお土産があっていいのでしょうか。

ただ、消費期限は早いので、すぐ登って、すぐ渡しましょう!

トレーニング中で、減量中、増量中の方、それぞれにおいて白身を食べるのか、黄身を食べるのか
食べ方、分量はパーソナルだと思いますので、それぞれに合わせて組み合わせてみてくださいね!

 

ぷちかま@鈴庵

続いて、こちらも、高タンパク低カロリーの代表選手

”魚のすり身”

かまぼこの登場です。

小田原のお土産として有名なかまぼこの名店「鈴庵」さんですが、お正月のおせち料理には欠かせない、このかまぼこがなんと

チーズ入りなんです!

そう!このお土産のいいところは「すり身とチーズ」を一緒に摂取できる点なんです。

おっと!減量中の山中トレーナーの手が入ってしまいました。

このサイズは、プレーンとチーズと明太子が入ってるファミリータイプとなっております。

ロマンスカーで行った方は、会計時にチケット見せるとさらに5%割引してくれるんですよ!

こんなに可愛いいサイズなんです。

中は、こんな感じで真ん中にチーズが入ってます。

個別売りのサイズです。

わたしは、断然チーズ入りをお勧めいたします。

なんだろう、この商品の形とチーズの味の加減とツルツルしてる表面と全てが相成って、
本当に久しく食べていなかったかまぼこを好きになりました。

1袋9個入りなんですけど、残そう残そうと思っていても、すぐになくなってしまいます。

すり身関係の加工食品は、つなぎが多ければ多いほど、”糖質”が多くなり減量中の方には向かなくなってきますので、

後ろの原材料名を確認することもお勧めいたします。

せっかくの過酷なトレーニングも、摂取しすぎて水の泡になってしまうのも避けたいところですよね。

なので、差し入れも程良いものを選んでいきたいんですよね。

 

ぷちぷちししゃも明太@焼津 石原水産

こちらも、目にとまった点は2つ。

「魚とチーズ」です!

魚からは、DHA・EPAを摂取を意識し、頭の回転にいいとされていますよね。

この商品が目にとまったのは、そこではなく、なんて珍しい製法なんだ!
ってところだったのですが、、^^

ししゃものプチプチとした食感が好きな方にはお勧めでした!
このサイズに詰め込んでる卵なのに、ちゃんとプチプチする〜ってなりました。

辛いの苦手な私ですが、ピリッと明太子の辛さは問題なかったです。

筋肉には欠かせない、タンパク質。代謝を起こしやすくなり、痩せやすい体づくりには、どんな食べ物がいいのか。

「食べずに痩せることで、リヴァウンドしない体づくり」をしようという発想は、かなりの危険な判断ですね。

私も、食べなきゃ痩せるの早いなんて、安直な日々を過ごし、痛いしっぺ返しが起きました。

年代は関係なく、どなたからも聞くお話ですから、確かな知識、そして、自分の体に沿った情報、

やはり、何事もバランスよくが大事ですね。

パソコン作業にしても、立ち仕事にしても、栄養を摂っているからこそ土台があり、

笑顔の暮らしを管理していけるのだと思います。

 

以上で、今回、高タンパク低カロリーなお土産のご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

morimori

からだカレッジ運営事務局担当しております。 編集部からとして記事も書かせていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。