<体験記第1回>パーソナルトレーニングのカウンセリングってどんなことするんだろ?

みなさんこんにちは。

数あるサイトの中から、この”からだカレッジ”を
お目に止めていただきまして誠にありがとうございます。

私、からだカレッジ編集部の一人、morimori(モリモリ)です。

今回、パソコンばかりで肩こり・運動不足のデスクワーク部署の私から
パーソナル体験をしてみましたので、忙しくて行けなかったけど、
実は気になってた方、からだを動かしたい方、絞りたい方の為に書きたいと思います。

カウンセリング1回とトレーニング8回 計9回を2ヶ月に渡って体験していきます。

編集部のもう一人、(morimoriも大好きなこの記事!)
松井くんの面白体験記もぜひご覧くださいね^^

 

場所

今回私がお世話になるパーソナルジムは、品川にあります、【レブルス】というお名前のジム。

品川駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

駅からまっすぐ歩いてくるだけなので、すごく簡単です。

曲がるのは一回だけ!橋を渡ったら左に曲がります!

大手会社の多い立地なので、スーツ姿の方が多い中、
トレーニングシャツを着てここに通うのは、なんだか優越感(超個人的感想)です。

 

パーソナルトレーナー

今回担当してくれるのが、ほぼ同じ時期に入った、山中祥輝(やまなかよしき)トレーナーです。

代表達みんなにはヨッシーと呼ばれていて。
私はたまに、勝手に山ピーと呼んでます。

 

 

 

そのお方がこちら、お写真バンっっ!!

日本体育大学(体育学部健康学科)のご出身です。

キラキラの25歳のエネルギーがすごいけど、
もっとすごいのは、

 

 

 

 

この肉体美!!いかがでしょう!!

筋肉好きの女性には、たまらないのではないでしょうか?

暑がりみたいで、すぐ、Tシャツ脱ぐのでジムならではの環境にいるのだなと
改めて、他ではない事務局なんだろうなと思います。

カメラを向けられて、この体だったら脱げますよね!

脱いじゃうんでしょうね!!

その鍛えられたマッチョのからだは、衣類を脱いで立っていられるだけで周辺の気温が
不思議と上がったようになります。熱が伝わってくるのですよ!
イベントで、からだを使ったマッチョじゃんけんの時の盛り上がりようは新しいものがありました!
(あっ!この話は、また今度!)

まさに、パワースポットです!

何か、吹き飛ばす力があるようですよ!

この2ヶ月、山中トレーナーに見ていただくのですが、
ただ、今の段階でどんな方なのかわからないまま始まるので、

内心めっちゃド Sだったら、、凹みそう。。。

morimoriはよく知らない人から、ドMそうとか急に言われるから、

自分でも知らない相手に変なスイッチとか入れたくないから

普通がイイ。。普通にダメな時は許してほしい。。。

とか思いながら、、

 

カウンセリング

カウンセリングと言って、自分がからだの何に対して困っているのか、よくしたいことは何か

みっちりゆっくり聞いてくれます。


この説明書は、山中トレーナーが毎度、その人の為にプリントしてくれるんです。

マメだーって。感心しちゃいました。

からだ作りの基礎をしっかり、教えてくれます。

説明の時の声のトーンも、穏やか!

すぐ脱ぐのに、マメ!

今回、私の悩みというか、

「morimoriさんはどんなトレーニングしていきたいですか?」
の問いに、こう答えました。

@fit.instagrがシェアした投稿


・ダンスやってた時ほどの柔軟性と体力がなくなったので、取り戻したい。
・30代になったので、骨盤の歪みが年々激しくて体調崩しやすいので、土台作りをしたい。
・いつも、水着が着たくてもラッシュガードとかで諦めちゃうので、
インスタのfitnessgirlsかっこいい外国の女性みたいになりたい。
・胸が垂れてきたので、胸筋を取り戻したい。バストアップ。
・四角い胸にはなりたくない。
・左の膝が悪いので、筋肉つけて保護したい。
・むきむきにはなりたくない。
・見た目にしなやかな筋肉をつける方がイイ。
・肩が大きいから、太く厚くしたくない。
・O脚も治るなら治したい。

と!会話の中で出てきた私のからだの事情と欲望。

私、こんなに気にしてることあったなんてびっくりしました。
それと同時に、山中トレーナーに聞いてもらってると、
”ずっと言えなかった私の悩みだったんだ”
ということにも気づきました。

普段だとそういう話題を出しても、
”詳しいね〜””こだわってるね〜””そこまで、みんな気にしてないよ〜”
って言われることで話は興味持ってもらえず、
自分の気持ちにもストッパーが掛かっていたんだなと思いました。

山中さんみたいにからだの専門で、これまで自分のからだと向き合いながら
歩んでこられた方なので、聞いてもらえたという手応えを感じる事ができました。

専門家にお話してみると、”自分は大したことないからだのことだ”と思っていた事が、
一気に前進し、感じないようにしていたからだの事が
急に思い出したかのように目覚め始めました。

まるで、喉のつっかえが取れたみたいでした。

否定されないのです。

 

「次回、一回目のトレーニングから、morimoriさんがアプローチできるようにイメージしてきますからね。」

 

と、最後に一言いただき、なんて安心できるんだろうって、
カウンセリングの時間はあっという間に終了していました。

 

感想

普段、お菓子をみんなにもらってる山中トレーナーも、本業中の顔は別人でした!

普段言えない、どう意識したらいいのか、どう解決できる手立てもわからなかった
諦めて日々重なっていくばかりの体が、しっかり笑い飛ばしてくれて、答えをくれるカウンセリングで、とってもイイ1日のスタートでした。
(カウンセリングが朝だったので、すっきりスタート)

なんだか、普段引っかかってる事もどっかにいっちゃってましたね。

これまで習い事に望む際、入会しちゃったからやるしかないって無理やり、やる方向に物理的に作って、気持ちがあとあと付いてこなくて、辞めたくなるタイプの私なので、知識量の多いトレーナーがアドバイスをくれる、この安心感は、イイスタート切れそうって思いました!

次回、トレーニングに入っていきます!

どんな事が待っているのか、乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

morimori

からだカレッジ運営事務局担当しております。 編集部からとして記事も書かせていただいております。 どうぞよろしくお願いいたします。