心意気を高く☆私がダイエットを続けられた秘訣

「よし!やるぞ!」と決意しても・・・

 

決意は人それぞれ

ダイエットやトレーニングに励む際、初日は「よし!やるぞ!」なる(またはなれる)方は多いと思います。「理想の体型になったらこんな服を着よう、あんな事をしよう!」など、目標を持っている方もおられると思います。

私の場合は 体重の増減は激しい方で(主に増で。。)、この決心と、勢い宣言はよくしていました。むしろ、年中ダイエットです。

 

ダイエットは辛いもの

ある時は、「よしやるぞ!」といいつつも、「やっぱり明日から。。。」と言って、そのままになったり、ある時はトレーニングウェアなど購入し、揃えた時点で満足してしまったり。。

体も心も自愛人間な私には 、動や食事制限=辛いもの」体を酷使する事が辛くて継続できなかったんです。

 

ひとりでこっそり・・ダイエットへの抵抗感

そして何よりダイエットに対して強い抵抗感を感じていた事。。それが「ダイエットしている」という事を周りの人に知られる事でした。勝手に自分の中で、「あれ?綺麗になったね。痩せたね!」と言われる時に「何もしてないんだけどね♪」という事が理想であると思っていたからです。

まぁ、かっこつけて生きたかったんですね。でも結局は自分の甘さに負けて変わらない体型。でも周りには変わらない体型で気付かれず。そして甘えるの繰り返しです。

結局のところは変わらず、変えられずなんです。

 

オープンマインド が私を変えた!

 

宣言すること

私は数ヶ月前、思い切って周りに「やってやる宣言」をしました。「えーいらないじゃないー?」「私はいいわぁー」との意見もありました。しかし、それ以上に宣言したからにはやってやる意志がありました(もう意地ですね)

家族も巻き込んでみんなでそれぞれの目標が出来て、どんどん変わっていきました。体を動かす事で、体調が良くなって来たこと、それに伴って気持ちも軽くなっていったという変化が見られたのです

 

変化は かならずやってくる

変わっていく体。いつのまにか批判的な方々からも、「何してるの?」と聞かれるようになりました。こんな風に自分が変われたことで 学んだことがたくさんありました。みんな誰でも何かしらの悩みはあるものです。

性格は顔に出る、生活は体型にでるとはよく言うものですが、実際に体験してそれを強く感じました。大したものを用意したわけでもありません。元々動けるタイプでもありません。

そんな私が楽しく続けられたのは、ひとりではなく、まわりに宣言し 続けてみたということだけなのです。

 

目標は高く、行動はできることからコツコツと

 

これからダイエットに挑戦しようという方も多いと思われます。大変なのでは?とイメージする方も多いかもしれません。そんな時には実際に体験した方の意見も とても参考になります。流されてしまう方には、思い切って宣言しちゃいましょう。

そして変えましょう!自分を!すると、不思議と周りからの応援が来るんです!「実は私もなの」という共感と共に、新しい仲間や情報が入るかもしれません。

是非 オープンマインドでトライしてみませんか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マスダ ユキ

育児とともに健康維持はもちろんの事、体力維持、その為に日々の食事や運動の大切さを最近になってやーーーーっと痛感したアラサー。 看護師として生活指導、健康指導をする傍ら、「病気になってから病院に通う前に手を打とう!」を目標にサプリメントアドバイスや、食事アドバイスをしています。 毎日忙しく過ごされる方にも生活に取り入れやすくする工夫をお送りできたらと思っています!