できる男は肌もケア!メンズ洗顔料のおすすめ3選と正しい洗顔方法

男性のあなた、お肌のケアをしっかりとされていますか?

女性は毎日しっかりとスキンケアされている人が多いですが、男性は意外にもされていない人が多いのが現実です。

 

スキンケアをしない理由が、

  • やり方がわからない
  • 何を使ったら良いのかわからない

という方もいるかもしれませんね。

今回はそんな方のために、スキンケアの第一ステップである正しい洗顔方法を分かりやすくまとめてみました。

肌タイプ別におすすめの洗顔料も紹介していますので、是非ともご自身の肌にあったタイプのものを選んで美しい肌を維持しましょう。

 

 

肌タイプにあった洗顔料の種類をご紹介

洗顔料を選ぶ前にしっかりとご自身の肌タイプを確認して、それにあったものを選ぶ必要があります。

肌タイプには大きくわけて、

  • 乾燥肌:肌の水分が不足している状態
  • 敏感肌:普通の肌よりも乾燥しやすく、肌のバリア機能が低下している状態
  • 脂性肌:必要以上に油脂分が肌に多い状態
  • 混合肌:「乾燥肌」の部分と「油性肌」の部分がある状態

の4種類あります。

ここでは、この4種類にニキビ肌を加えた、5種類の肌タイプにあった洗顔料の種類をご紹介しています。

是非ともご自身にあった洗顔料の種類をチェックしてみましょう。

 

 

乾燥肌と敏感肌の方は【石鹸タイプ】の洗顔料がおすすめ!

乾燥肌や敏感肌の方には、石鹸タイプの洗顔料がおすすめです。

最近では石鹸タイプはとても珍しいですよね。

しかし、その作りは低刺激を意識した作りとなっています。
石鹸を作る過程がシンプルなため肌に良くない余計な材料が必要なく、肌に優しい洗顔料の一つと言えます。

他の洗顔料の中でも特に刺激が少ないので、乾燥肌や敏感肌の方には石鹸タイプをおすすめします。

 

 

脂性肌の方は【泡タイプ】の洗顔料がおすすめ!

泡タイプの洗顔料は、他の洗顔料のタイプよりもしっかりと肌の汚れを落としてくれます。

キメの細かい泡がしっかりと毛穴の奥まで届いて、古い角質を落としてくれるからです。

 

そんな泡タイプの洗顔料は、脂性肌の方におすすめです。

 

ただ、この泡タイプは刺激が強いため、乾燥肌や敏感肌の方が使うと肌にダメージを受けてしまい、悪影響を及ぼしかねません。

乾燥肌や敏感肌の方には、あまりおすすめできない洗顔料のタイプです。

 

 

ニキビ肌には【フォームタイプ】の洗顔料がおすすめ!

肌の余分な脂質をしっかりと落としてくれるのは、フォームタイプの洗顔料。

そのため、フォームタイプの洗顔料はニキビ肌の方に大変おすすめです。

 

フォームタイプは、女性にも大人気のコスパが大変高い洗顔料の一つです。

泡タイプよりも更にきめ細やかな泡で洗顔が行えるので、ニキビ肌の方には大変効果的ですね。

ただ、こちらも刺激が強いので乾燥肌や敏感肌の方にはお勧めできません。

 

 

混合肌の洗顔料は、肌の状態で変えてみて

混合肌の方は、脂性肌と乾燥肌の両方を持ちあわせている肌タイプです。

  • あまり洗浄力の強い洗顔料を使用すると、乾燥部分はさらに乾燥
  • 洗浄力の弱いものだと、オイリーな部分はスッキリしない

など、なかなか難しいですよね。

 

そんな混合肌のあなたには、肌の状態にあわせて洗顔料を変えることをおすすめします。

  • 洗浄力が強めのフォーム洗顔料
  • 乾燥部分にも優しい石鹸洗顔料

の両方を用意しましょう。

「今日はTゾーンが特に脂っぽい…。」
という日は洗浄力が強めのフォーム洗顔料。

「今日は乾燥部分が特に気になる‥。」
という日は乾燥部分に優しい石鹸洗顔。

など、その日の肌の状態にあわせて使い分けてみてください。

 

 

メンズ洗顔料のおすすめ3選

以下からで、おすすめのメンズ洗顔料を3つご紹介します。

是非とも、ご自身の肌タイプにあった洗顔料を選んで使用してくださいね。

 

 

敏感肌・乾燥肌におすすめメンズ洗顔料.THE FACE WASH(BULK HOMME)

出典元:アマゾン

生石鹸を使った、男性にはとても珍しい洗顔料の一つ【THE FACE WASH】。

生石鹸は、普通の石鹸に比べて加熱処理を行わずに、最低でも700時間の熟成期間を経て一つ一つ手作りで生産が行われています。

一つ一つじっくりと手作りで作られているこちらは肌に優しいため、乾燥肌や敏感肌の方にとてもおすすめの洗顔料です。

 

また、古い角質を落としてくれる効果のある、

  • クレイミネラルズ
  • ベントナイト

等の国産の土を含んでおり、しっかりと肌の汚れを落としてくれます。

うるおい成分も持ち合わせているので、洗顔後もしっかりと肌の保湿を保ってくれるものおすすめポイントの一つです。

 

 

 

オイリー肌におすすめメンズ洗顔料.ダヴ クリーンコンフォート

出典元:アマゾン

ダヴの泡タイプ洗顔料は、オイリー肌の方にはとてもおすすめの洗顔料の一つです。

キメの細かい泡が、古い角質をしっかりと洗い流してくれます。

洗いあがりはサッパリとした肌を感じることができる洗顔料です。

 

ただ、洗浄力がとても強いため、肌に必要な水分や脂分を洗い流してしまいます。

サッパリとはするものの、肌が乾燥しやすくなってしまうのが難点です。

洗い上がりは、しっかりと保湿ケアをするようにしましょう。

「DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル」などが、男性の保湿ケアにはお勧めですね。

 

 
 

 

 

 

ニキビ肌におすすめのメンズ洗顔料.ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース

出典元:アマゾン

ロゼッタはフォームタイプの洗顔料で、ニキビ肌の方には大変おすすめです。

 

他の洗顔料の中ではとても珍しく、”海泥(カイデ)”が含まれています。

海泥とは、海の底に何年もかけて沈んだ泥のことを指します。

海泥には豊富なミネラルが含まれており、肌に必要なミネラルを洗顔の際にしっかりと与えてくれます。

 

 

 

正しい洗顔方法で洗えてる?

ご自身に合った洗顔料を使っていても、正しい洗顔方法で洗えていなければ意味がありません。

この機会にしっかりと、正しい洗顔の方法をマスターしましょう。

 

 

正しい洗顔方法1.洗う前に”手”を洗って清潔にすること

洗う前にまずは、しっかりとご自身の両手を洗うようにしましょう。

あなたの手は、実は雑菌だらけです。

それらの雑菌が、肌に悪影響を及ぼしニキビや吹き出物の原因になります。

洗顔する前にしっかりと石鹸、もしくはハンドソープで両手を洗ってから洗顔をするようにしましょう。

 

 

正しい洗顔方法2.水は30〜35℃のぬるま湯で洗うこと

洗顔料で顔を洗う前にまずは、ぬるま湯で洗って毛穴を開かせましょう。

この時にゴシゴシと強く洗わずに、優しく洗うようにしてください。

ここでゴシゴシと強く洗ってしまうと、肌を傷つけて乾燥肌の原因になったりしますので注意してください。

また、その際の水の温度は30〜35℃のぬるま湯で洗うようにしてください。

あまりにも熱すぎると、肌を痛めてしまいます。

 

 

正しい洗顔方法3.摩擦を極力起こさないように泡で優しく洗うこと

洗顔料を使う際には、しっかりと泡立っててから使うようにしましょう。

そのまま使ってしまうと、摩擦で肌を傷つけてしまいかねません。

泡立てるのが苦手な方は、泡立て専用のネットなどがありますのでそれらを利用しましょう。

 

 

 

 

正しい洗顔方法4.すすぐ際も水は30〜35℃のぬるま湯で洗うこと

すすぐ際も同じように、ぬるま湯で行います。

この時しっかりとすすげていないと、ニキビや肌荒れの原因になるので注意が必要です。

洗い流す際も、優しく行いましょう。

 

 

正しい洗顔方法5.最後は清潔なタオルで綺麗に拭き取ること

綺麗でふわふわのタオルでしっかりと最後は、水気を拭き取りましょう。

ゴワゴワの硬いタオルだと、肌にダメージを与えてしまうので注意してくださいね。

 

 

できる男は肌もしっかりケアしていこう!

できる男は、肌もきめ細やかで綺麗です。

肌はしっかりと毎日正しいスキンケアができていれば、自ずと肌の状態も改善されてきます。

今回ご紹介した正しい洗顔の方法を、ぜひ実践してみてくださいね。

大事なのはしっかりと毎日正しいスキンケアを行うことです。

明日からでも早速試して、健康な肌を手にいれましょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

美肌男子になりたい人必見!男性が美肌になるために気をつけて欲しいこと5選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA