未知の世界だった【ホットヨガ】を体験!すっかりハマったその理由と効果とは

本格的な冬を迎え、身体のあちこちに不調を感じる方も多いのではないでしょうか?

デスクワークで一日中パソコンの前にいる私も、肩や首のこりが辛くなってきます。

 

そこで始めた「ホットヨガ」。

 

こりの解消とともに新陳代謝もアップして、ダイエット効果もありといいことづくめ

今ではすっかりハマってしまいました。
その【ホットヨガ】の魅力についてみていきたいと思います。

 

 

まずはヨガ初心者の私でも「後ろ合掌」のポーズができるように

一年程前からスポーツジムのヨガクラスには暇を見つけて通っていて、同年代の方がいるあたりで見よう見まねでヨガのポーズをとっていました。

私が通っていたのは初心者クラスで
「こんなに緩やかなポーズで効果あるのかな?」
というのが正直な感想でした。

ところが何回か続けるうちに、カチカチだった筋肉がほぐれていき、知らず識らずのうちにCMでもよく見る「後ろ合掌」のポーズができるようになりました。これが本当にうれしくて、ヨガクラスに定期的に通うようになりました。

 

 

魅力的、未知の世界の「ホットヨガ」。はじめは「恐る恐る」覗いて

ヨガにハマってしばらく経った頃、気になったのが「ホットヨガ」のクラスです。
照明を落としたスタジオで、先生の指導の元、数人がヨガのポーズをとっています。

「若い方ばかりで入り辛いかな?」
「私にできるのかな?」

というのが心配の種。
けれども、扉の向こうはとても魅力的…。

 

ある日、勇気を出してホットヨガレッスンに参加してみました。

 

 

温度、湿度、照明、アロマ…「ホットヨガ」癒しの空間

ペットボトルの水2本とヨガマット、タオルを持って、「ホットヨガ」教室へ。

室温35~40度前後、湿度は55~65%位に保たれた、軽めのサウナという感じです。
老若男女、数人の生徒がストレッチをしています。

 

先生が現れレッスン開始。

「今日はラベンダーを焚きますね」

アロマポットからほのかなよい香りが漂い始めました。

 

照明を落としてまず「瞑想」から。
深い腹式呼吸でしっかり首回りや腕、足の筋肉をほぐしてから、ヨガのポーズへ。「椅子」、「三角」、「英雄」、「木」など、緩やかなポーズを丁寧にとっていきます。

開始から約10分程で1回目の給水タイム。たいして動いてないつもりが、既にじんわり汗をかいていました。

タオルで汗を拭い、水を飲んでヨガのポーズ。
これを繰り返して60分終わる頃には汗が流れ出る程に。普通のヨガでは考えられない位の発汗量でした。

ポカポカ体も温まって、手足の先まで血行がよくなった気がします。これはダイエットにも効果がありそうです。

 

静かな音楽と心地よい香りにも癒され「ぜひ続けたい!」と、週に1~2度通うことにしました。

 

 

実感したホットヨガの効果【お腹周りがすっきり】【肩こり軽減】

のんびりホットヨガを続けているうちに、少しずつ身体に変化が起こり始めました。

まず、肩こりが軽減。
右側が特にひどかったのですが、首を回しても痛みが気にならないようになりました。

また、ホットヨガ開始から1カ月弱で1.5キロのダイエットに成功
お腹周りのお肉が少し落ちて、きつかったスカートも無理なく履けるように…!発汗作用によるデトックス効果でしょうか。

何となく調子もいい。食事は変わらずとっていたので、基礎代謝が上がったのではと思います。

 

さらに続けていけば、インナーマッスルが鍛えられて、太りにくい体質に改善されるとか。これは頑張らなければ!

心配していたホットヨガをしている方の「年齢層」ですが、20~50代と幅広く、最近は60代以降の人も「無理なくできる」ということで、人気が高まっているそうです。

 

 

全国展開の「ホットヨガスタジオ」を体験!

ホットヨガにハマって通ううちに、ジムのカリキュラムの、週1~2回のペースではだんだん物足りなくなって来ました。

そこで、全国展開のホットヨガスタジオの「体験レッスン」に行ってみることに。
ネットで予約を入れて、初心者でも無理なく出来そうな「リンパリフレッシュ」を受けて来ました。

 

女性オンリーのスタジオで、スタッフも女性ばかりです。
体験にも種類があって、私は「身体メンテナンスのドリンク付きコース」を選びスタジオへ。

レッスンに来ている方は私含めて7人、年齢は30~50歳前後という感じです。照明は暗く保たれているので、あまり周りが気になりません。

 

発汗作用のあるエッセンシャルバームを腕や足など、体の露出部に塗ります。
スタジオに入る前に発汗用のドリンクを1本飲んでいるので、どれほどの汗が出るのか期待大です。

あぐらの姿勢で、呼吸法から始めていきます。

開始から数分でもうじんわり汗が出て来ました。
これはいつものジムより早いという実感。ドリンクやバームのせいでしょうか。

リンパマッサージとともに、ヨガのポーズは緩やかでスタンダードなものを、ゆったりとしたペースで行います。

 

こまめに給水タイムを取りながらリンパマッサージ、ヨガのポーズと交互に進めていきます。

1時間のレッスンで、汗は流れ落ちる程かなりの量出て、1リットルの水を飲み切りました。シャワーを浴びてさっぱりし、ここでまた引き締め効果のあるジェルを塗ります。さらに身体がポカポカ温まりました。

家に帰って寝る前に、コラーゲンドリンクを飲んで体験終了です。

 

 

【ホットヨガ専用スタジオ】のメリット・デメリット

ホットヨガ専用スタジオとジムのホットヨガクラス。
比べてみて、どのような違いがあるのか、メリットとデメリットに分けてまとめてみました。

まずは専用スタジオから。

 

ホットヨガ専用スタジオ:メリット

専用スタジオは「ホットヨガ」に特化していて、細かなカリキュラムと独自のアイテムが魅力です。

  • 骨盤矯正
  • 肩こり改善
  • 美脚
  • お腹引き締め

など、身体の不調やダイエットメニューに合わせて様々なレッスンが組まれ、仕事帰りにも毎日通えます。また、女性ばかりなので気兼ねなく安心です。

 

 

ホットヨガ専用スタジオ:デメリット

契約期間に縛りがあり、途中解約しにくいという点。

また、ジムや温泉施設で行われているホットヨガより、月謝などがやや高め設定。
発汗ドリンクやバームなど魅力ですが、定期的に購入するのにお金が掛かる…という点が気になります。

しかし、効果は実感できたので「理想の自分への投資」と考えればよいかもしれません。

 

 

【ジムのホットヨガクラス】のメリット・デメリット

通っているジムがある場合、専用スタジオより始めやすい印象ですが、やはり「お勧めしたい点」「ちょっと…気になる点」があるので、まとめました。

 

 

ジムのホットヨガクラス:メリット

スポーツジムの中の「ホットヨガクラス」なので、待ち時間にジム器具が使えること。
また入浴施設やシャワールームも充実しています。

レッスン料も比較的抑え目なのではと思います。

 

 

ジムのホットヨガクラス:デメリット

仕事帰りに通えるクラスが週1~2回程度なので、ホットヨガだけ頻繁に通いたい人には物足りなく感じます。

また、教室内に限れば、専用スタジオより温度や湿度管理が弱いかもしれません。あと、レッスンには男性もいるので多少気を遣うことも。※各施設によっても違いがあると思うので、ご参考までに。

 

 

多様な【ホットヨガ】気になったものを試してみよう

現在は専用スタジオだけでなく、スポーツジムのクラスや、岩盤浴と組み合わせた教室など、様々な場所で多様なホットヨガのレッスンがあります。気になったものを一度試してみてはいかがでしょう。

気持ちよく汗を流しさっぱりとして、身も心も軽くなりますよ。

 

ホットヨガでデトックスした後には健康的な食事を摂ろう!

発酵料理家が教える健康になれる夕食メニュー4選

ホットヨガに興味があるあなたには【絶対】読んで欲しいおすすめ記事

ホットヨガ?パワーヨガ?痩せたいならどっちがおすすめか比較してみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA