【編集部オススメ】絶対に教えたくない!自宅で簡単継続出来るトレーニング5選

自宅で効率良くトレーニングする方法をご存知でしょうか?

今回は、自宅で時間がない人でも簡単に継続できて鍛えることができる方法をお教えします。

これまで、ジムなどに通ってかなりのお金をかけて、ダイエットや筋力アップを測ってこられた方もいるかもしれませんが、実際には自宅でもジムで行うのと同じ位、またそれ以上の効果を得られる方法があります。

今回は、そんな自宅で簡単に続けられてコストがかからない、「効率的な自宅トレーニング方法を5つ」ご紹介いたします。

 

 

自宅トレーニングの3つのメリットとは?

自宅トレーニングのメリットは、何と言ってもジムとは違い時間に制約がないことでしょう。

自宅だと、家事の空き時間にサクッとトレーニングすることができますね。

また、ジムなどで良くありがちなトレーニングマシンの順番待ちなども自宅でなら自分一人ですのでする必要がありません。

それに、自宅トレーニングだとお金もそれほどかかりません。

ジムでありがちな、会費などもないのでお財布にも優しいですね。

自宅トレーニングの3つのメリット

  1. 時間に制約がない
  2. 順番待ちしなくていい
  3. お金がかからない

自宅トレーニングは、これらのメリットがあるのでとても忙しい方や金銭的にそれほどかけれない方などには、大変おすすめの方法と言えます。

 

 

【絶対教えたくない!】自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング5選

自宅で出来るトレーニングには、主に5種類あります。

  • 自重トレーニング
  • バランスボール&チューブトレーニング
  • ダンベルトレーニング
  • バーベルトレーニング
  • 体幹トレーニング

各トレーニング方法について、以下から詳しく見ていきましょう。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング1】自重トレーニング

自重トレーニングは、よく学校の部活動をやられていた方はお分かりいただけると思いますが、その名の通り自分の体の重さを活用して行うトレーニング方法です。

以下に行う際に、意識して欲しいポイントをまとめました。

  • 回数を多く行う
  • インターバルは短く
  • ゆっくりとした動作で行う
  • 定期的に行う
  • 常に鍛える場所を変える

使うのは、自身の体のみなのでお金は一切かかりません。

それに、空いた時間でもサクッとおこうことが出来るので忙しい方にはとてもおすすめのトレーニング方法ですね。

また、動画にあります自重トレーニングを行うことで、腹筋を鍛える効果体幹のトレーニングにも効果を及ぼすため、かなり効率の良いトレーニング効果を得られることができます。

そのほかにも、様々な自重トレーニング方法がありますので自身の鍛えたい箇所を重点的に意識してやってみてください。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング2】バランスボール&チューブトレーニング

こちらは、バランスボールとチューブを使ったトレーニング方法です。

バランスボールでのトレーニング効果は、インナーマッスル(体の奥に位置している筋肉)を鍛える効果がメインと言っても過言ではありません。

よくオフィスワーカーの方が、椅子の代わりにバランスボールに座ってディスクワークしている姿がたまにテレビなどで取り上げられていますよね。

そのように、「ながら運動」で活用しても鍛えることが出来る優れものです。

また、チューブを活用したトレーニング方法もバランスボールと同じで、インナーマッスルを効率的に鍛えることができます。

こちらも「ながら運動」で活用できるので、ぜひとも活用してみて下さい。

そしてインナーマッスルとは、簡単にいったら人間の内部の筋肉のことを言います。

これを鍛えることで、ボディーラインを正しく保つことができ、他の筋肉を活用する時により効率的に体を使うことができます。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング3】ダンベルトレーニング

自重トレーニングよりも、高い負荷をかけて筋肉をつけたい方におすすめのトレーニング方法です。

初心者の方は、いきなり高価なダンベルを購入せずに、まずはペットボトルなどに水または砂を入れてから使用することがおすすめでしょう。

そうすることで、コストもかかりませんしこちらも「ながら運動」することもできるので、サクッとトレーニングを行うことができますね。

ただ、こちらもしっかりとした効果を望むのであればトレーニングしている最中はしっかりと鍛えている筋肉を意識して行った方が良いでしょう。

ポイント

  1. 確実にコントロールできる重さで行うこと
  2. 動作の折り返しポイントで反動を使わない
  3. 腰を曲げた姿勢で行わない
  4. 十分にインターバルをとる
  5. 鍛える筋肉に意識を集中する

また、こちらの動画では主に腕周りの筋肉トレーニングに特化しており、主婦の方がよく気になる二の腕の肉を削ぎ落とし、筋肉に変えて行く効果が期待されます。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング4】バーベルトレーニング

ダンベルは物足りない…と感じている人には、バーベルトレーニングがおすすめです。

こちらは、初期投資が少なからず必要ですし自宅にそれ専用のスペースも確保しなければなりません。

しかし、バーベルトレーニングはかなりの負荷を与えることが出来るので、筋力アップを本格的に行いたい方はこのトレーニング方法がおすすめでしょう。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング5】体幹トレーニング

体幹トレーニングは、どちらかと言えば自重トレーニングに近いトレーニングと言ってもいいでしょう。

行うにあたり、経費が全くかかりませんしこちらも簡単に空き時間でサクッと行うことがでますね。

また、この体幹トレーニングの目的としては筋肉を鍛えるというよりは、体の深層部の部分を鍛えるトレーニングになります。

最近は、プロサッカー選手の長友佑都さんがよく体幹トレーニングの方法なんかについて書籍を出版されていますよね。

それほど、トップアスリートにも大事なトレーニングなんです。

 

 

【自宅で出来る簡単継続筋力トレーニング:まとめ】自宅トレーニングで効率良く鍛えよう!

今回ご紹介した自宅トレーニング方法は、どれも簡単にできて継続的に続けることも容易に出来るものばかりです。

行う際には、しっかりと前述したポイントを抑えて怪我の無いように楽しく続けて下さいね。

また、筋力トレーニングはあくまでも無酸素運動ですのでランナーに必要な有酸素運動と組み合わせながら行うとより、効果的に体を鍛えることができます。

ぜひとも、試してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA