私は、”3か月で人間はこう変わる”を体感しました!!

初めまして。からだカレッジライターのNIと申します。

今後、不定期で記事を書かせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、私のからだカレッジ初記事は、ボディメイクアカデミー(BMA)という、パーソナルトレーニングジム「レブルス」の谷さん主催のトレーニングプログラムで、3ヵ月トレーニングした成果(変化)を紹介します。

そもそも、私がトレーニングをしようと思ったきっかけは、元々健康に興味があり、健康的な肉体を手に入れたいと思っていたのに加え、昨年に長年勤めた会社を辞めて独立して稼いでいこうと思ったのですが、まずは資本となる体を鍛える必要があると思ったからです。

今振り返ると、トレーニングプログラムに参加した事は間違ってなかったと思っており、今回は、3ヶ月のトレーニングの成果(変化)について、ご紹介します。

 

タンパク質を摂取するようになり、プロテインに抵抗がなくなりました。

今まで、私の食事の9割は炭水化物でした。ご飯もパンも麺類も大好きで、常に炭水化物を摂りつづけてました。ただ、人間の体は、水分を除くと60%程がタンパク質でできているそうで、そもそも生きていく上で必要不可欠です。
例えば、私の体重(約60kg)だと、1日最低60g、筋肉をしっかりつけようとすると120g程のタンパク質が必要になるそうです。恥ずかしながら今までそんな事も知りませんでした・・・

そこで、筋肉をつけるためにもしっかりタンパク質を摂取しようと、肉・魚・卵などを積極的に食べるようになり、健康的な食生活になりました。ただ、それでも、1日120gのタンパク質を摂るのは容易ではなく、筋肉マッチョさんだけが飲むものと思っていたプロテインを、人生で初めて飲み、それは今でも続いています。

皆さんの中でも、プロテインは自分には関係ないと思ってる方がいるかもしれません。が、最近では、モデルさんが健康的にダイエットをするためにプロテインを飲んでいるという話も聞きました。近い将来、プロテインは誰しもが飲むべきものになりそうな気がしますし、そうなるべきだと思っています。

 

一緒にトレーニングする仲間ができました。

トレーニングは非常に重要であるものの、必ずしも楽しいものではありません。
なので、一念発起してトレーニングやダイエットを始めても、継続できずに挫折してしまう人が数多くいますし、もしかしたら、この記事を読まれているあなたもそんな経験があるかもしれません。

そんなトレーニングを継続していく上で、仲間(環境)の存在は非常に大切です。
ボディメイクアカデミーでは、フェイスブックやリアルイベントを通じ、みんなが仲良くなり、支えあい、一丸となって、それぞれのゴールに向けて切磋琢磨していきました。

私は、リアルイベントは全て欠席でしたし、フェイスブックでもたまに発言する程度でしたが、それでも皆さんの発言に刺激を受け、励まされ、3か月のプログラムを無事に終える事ができましたし、今もからだカレッジの活動等で皆さんとつながりを持たせて頂いており、一生健康的に生きるために必要な、大切な仲間(環境)を見つける事ができた思っています。

 

前屈で地面に手がつくようになりました。

私が子供の頃は、空手をしていたり部活動で運動をしていたので、柔軟体操も入念にやっており体は柔らかかったのですが、大学生以降は運動する習慣がなくなり、逆に体がガチガチに硬くなってしまいました。
当然、前屈して手が地面に着く事などあり得ませんでしたし、指が地面にかすりもしませんでした。が、3ヶ月のトレーニング期間中に、何十年かぶりに地面に手がつくようになりました!

前屈の重要性については、是非、谷さんの著書、「どんな人でもペタッと前屈!」を読んでみてください(いづれは私の記事で紹介するかもしれません)。
前屈がこんなにも健康的な生活に影響を及ぼすのか、と皆さんもびっくりすると思いますよ。必読です!

ペタッと前屈

体脂肪が減り、筋肉がつきました。

元々の私の目標は痩せる事でなく、筋肉をつけ、増量する事でした。実は増量という目標は3ヶ月では叶わなかったのですが(サポート期間終了後の4ヵ月目に達成)、3ヵ月のトレーニングにより、減った脂肪がそのまま筋肉に変わりました。タニタの体脂肪計で、以前は筋肉量が「少ない」だったのが、「普通」になりました。

男性ならやはり筋肉がつくと嬉しいですよね。「俺はやればできるんだぞ」という自信にもなります。
あとは、階段を上るのに息切れしなくなりましたね。
階段上るのは筋肉のおかげではなさそうですが、トレーニングの成果である事は間違いありません。

運動(トレーニング)する習慣がつきました。

私は運動も好きですが、どちらかというとインドア派で、運動は高校生時代の部活動が最後です。
普段からエレベーターでなく階段を使ったりという意識はしていますが、それ以外にはほとんど何もしていませんでした。そんな私ですが、今回3ヵ月間のトレーニングをやり遂げる事ができ、運動(トレーニング)する習慣が身に付きました。そして、今でも継続しています。(トレーニングの量は減らしていますが)

もし、何かの事情で一時的にトレーニングできなかったり、太ってしまったとしても、一度習慣化できているので、また復活できるという確信があります。

「運動(トレーニング)する」というような良い習慣を身に着ける事は、素晴らしい人生を送るためには絶対必要だと思いますし、習慣化するというスキルは人生で一番重要なスキルだと私は思っています。そんな一生モノの習慣と習慣化するというスキルを身に付けられたという事は、体重が〇kg痩せたというような一時的な成果に比べ、はるかに価値のある事だと思っています。

 

 

以上をまとめると、たった3ヵ月で、食生活が改善され、信頼できる仲間が増え、健康的な体ができ、その体を一生維持していくための環境や習慣ができました。大満足です。

痩せたい方、運動不足だなと思っている方、もっと健康的になりたいなと思ってる方、是非、ボディメイクアカデミーに入り、私たちと一緒にトレーニングを通じて人生変えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA