運動を継続できない人必見!環境の力は意思の力に勝る3つの理由

 

意思の力という幻想

絶対に達成したいことや継続したいことは、どうすれば達成でき、継続できるのか?

自己啓発ではよくある課題なのですが、この目標達成や継続の問題をクリアする方法があることを、私は、とある運動のコミュニティを通して学ぶことができました。

なぜ、人は自分の意思だけでは目標を達成をしたり、継続したりできないのか・・・

理由は、人の意思の力は弱いからというのが私なりの結論です。

それでは、おそらく多くの人が経験したことのあるであろう意思の力によるダイエットについて例にあげましょう。

仕事に追われ、付き合いに追われ気がつけばだいぶお腹周りが気になりだしたとします。あるいは、健康診断でBやCの項目とともに体重が私上最大になってしまったなど、いろいろなケースがあるかと思います。

そうなったとき、多くの人がとる間違いは一人でダイエットや運動をやろうとしてしまうことです。

一人でやろうとしてどれだけの人が、目標を達成されたり、ダイエットや運動を継続されたり、したのでしょうか。あなたもあるかもわかりませんし、あなたの周りのたくさんの人が挫折しているのではないでしょうか?

つまり、目標を達成したり、物事を継続したりする、一番大事な要素はここにあるのではないか?と考えます。

だからこそ、環境の力を自ら作り出すことが本当に大切で大事なポイントになるのです。

「それができないから困ってるんだろ。それができてたら苦労はないわ。」

その気持ちもわかる気がします。
だからこそ私が、とある運動のコミュニティで学んだ大きな知恵を分かちあえるチャンスだと思うので、この際ぶちゃけちゃいますね。

 

運動を継続する環境づくりーその1. コーチを雇う

最初にプランニングシートを作りますが、これが環境の力を使うための指針になります。

私の例をあげると、ヒアリングフォームから登録した回答からコミュニティの中のコーチが、プランニングシートを作成してくれました。

専門家としての客観的な観点から3ヶ月後の目標を具体的かつリバウンドのリスクなどを考慮した実現可能で計測できる計画なので無理がない範囲でできることにしあがっていると直感的に思えました。

また、コーチから食事や運動に対するフィードバックを得ることで正しい知識と正しい行動身につきます。

 

運動を継続する環境づくりーその2. 周りの人に宣言する

次に私は、より目標を達成でき、運動を継続できるように、望む結果を視覚化するための目標宣言シートを作りました。

そして、それをいつも目につく場所に貼っておき無意識(潜在意識)にプログラミングするようにしました。理想を文書化していつも目に見えるところに貼っておくという習慣は、成功法則や自己啓発の分野でしつこいぐらいに書かれていますが、なぜか実践しているひとが少ないのは疑問です。思考は現実化するという法則は事実なのですが、、、、、

また、友人、知人、家族にそれぞれ3ヶ月後の60kgになると宣言し、最終目標となる理想の体型の写真(僕の場合はコーチ)と今の現状の僕の写真を貼り付けいつも目にとまるところに貼っておきました。

繰り返しになりますが、環境の力の強制力を高める方法もう一つの方法は宣言することです。

そして、スマフォのメモなどを活用しいつでも目にとまるようにしていました。友人や知人に会うたびに宣言をしました。そうすると不思議と意識が変わっていくんです。

つまり、毎日の行動が変わりそれが習慣にまで高まっていく感じになっていったんです。僕は目標期間で結局体重の目標自体は未達成でしたが、体脂肪率は2%程度減少し、うっすらとお腹が割れてくるまでになりました。同時に自分の体をコントロールしている自信が、セルフイメージのアップにつながり、自分のことが、もっと大好きになりました。

そして、このノウハウは、人生全般に対しても同じように通じるスキルだということを実感したのです。

 

運動を継続する環境づくりーその3. 仲間をつくる

私が参加した運動のコミュニティでは、オンラインのコミュニティツールや会員サイトを使って実際やりとりをしていきます。

具体的に言えばフェイスブックのグループでライブ配信があり、その中でエクササイズの内容を詳しく教わることができます。また、実際のリアルイベントへ参加することで目的はどうあれ、自分の理想の体を手にいれるという目標をもった運動のコミュニティ参加しているみんなさんとの出会いがあり、すぐに仲良くなれます。ひとりでは、できないことも同じような目的意識をもっている仲間がいるだけで、やる気がでてきて、運動を継続できるようになります。

あなたにも一度や二度は経験があるのではないでしょうか?

気の合う仲間と同じ目標を共有し切磋琢磨し励ましあって達成したことが。

それが再認識したのはこの運動のコミュニティに入ったからだと思います。運動を継続する上で仲間がいることは、必要要素の一つだと感じました。

 

偉大なる環境の力

意思の力は弱いのです。かわりに環境の力がマインドセットを育むのです。

環境を整えるだけで、目標を達成することがたやすくなってきます。
もしあなたが、人生に対してなにか課題がある場合は今回ご紹介した環境の力の作り方を利用することでもしかしたらその理想を実現できるかもしれませんね。

そして、そのときは胸を張ってこの記事をご紹介くださいね。
なんて最後は宣伝で締めという。。。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA