食べたいストレスを乗り越える方法〜カレーライス編〜

食べたいストレスを乗り越えるには?

食べたいストレスを乗り越える。。。

体づくりをしていく中で結構、大きな壁だと考えます。
BMA0期を始めた最初の2週間はとても大きなチャレンジでした。 谷先生に勧められたチキンから初めて、自分なりに試行錯誤。 あれは駄目だった、これはよかったなんてことをやり取りしていました。

2週間の壁を乗り切り、3か月。概ね目標達成!

、、、といったところでしたが、次の壁。
それは家庭の食事。

 

家庭の食事といえば・・・

家庭の食事といえばカレーライス。
日本の家庭料理といえば当然、カレーライス。

子供が2人もいれば、当たり前のようにカレーライスが出ます。
ザ・日本の家庭料理のカレーライス。食べないわけにもいかないし、これをどう乗り切るのか。実は大きな課題でした。

 

カレーライスのどこが課題か?

カレーライスの栄養素を見てみましょう。 定番のハウス食品のホームページから。

カレーのルーの栄養素(ハウスバーモントカレー)

カレールウの中には、油脂(牛脂や豚脂)、小麦粉、砂糖や塩、肉のうまみなどの調味料、それにカレーパウダー(カレー粉)が入っています。このカレーパウダーは、いろいろな特徴を持った20〜30種類のスパイスをブレンドしています。

出典:カレーハウス

かなりバランスはいいのですが、ローカーボ・高たんぱくの食事を目指すお父さんとすると、ちょっと脂質が多いかな、そしてカレーライスにするとごはんが、、、、。

そこで妻に少し工夫をしていただきました。

 

工夫の賜物、カレー〇〇〇〇

食事としてはバランスが取れているけれど、 ローカーボ・高たんぱくにはちょっと、、、というカレーライス。 それを乗り切った創意工夫とは、、、、

 

 

 

カレーキャベツです。

 

食べたいストレスを乗り超える方法「カレーキャベツ」レシピ

  1. まずは具から。
    タンパク質を増やすように「ゆで卵」を入れる。 そしてキノコ類「しめじ」です。
  2. カレーそのものは子供と一緒なので定番の「にんじん」「玉ねぎ」「豚肉」「ジャガイモ」。
  3. 最後に「ライス」。これを「キャベツ」に代えてもらいました。
    胃の中の空間を埋めるようにと。

意外と満足感が高く、腹持ちもよく、何回かこのカレーキャベツで「食べたい誘惑」を乗り切りました。

みなさんもいかがでしょうか?
食べたいストレスを乗り越えることができる、オススメの方法です。

4 件のコメント

  • 昨日からカレーが食べたかったのです。
    タイムリーな記事でした。
    さっそく今夜はカレーキャベツで楽しみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA