ダイエットに効果的な賢いウォーキングのコツ4つ

こんにちは!
からだカレッジアドバイザーの後藤優子です。

今日はダイエットに効果的なウォーキングのコツについて書きます。

ウォーキングなら毎日しているわ!というあなたもこれからウォーキングをしてみようかな?というあなたも是非チェックしてみてくださいね。

ウォーキングがダイエットに効果的な理由

筋肉の6割は下半身にあります。人間の筋肉は、もちろん身体全体についていますが、
中でもお尻に2割、太ももの前側に2割、太ももの裏側に2割ついています。

繰り返しになりますが、筋肉の6割は下半身についているのです。ですから、下半身を刺激することによって効果的なダイエットに繋がりやすいのです。

 

下半身を刺激するウォーキングのコツ4つ

下半身を刺激するのに、誰もが簡単に始められるのは、ウォーキングではないでしょうか?しかし、ただ単に平坦な道を歩いているのであれば、もったいないです。

ではどうしたら、ダイエットに効果的なウォーキングになるのでしょうか?

アップダウンのあるコースを選ぶ/効果的なダイエットにするウォーキングのコツ1

ダイエットに効果的なウォーキングをするには、コースにアップダウンを取り入れることが重要です。つまり、坂道や階段などを積極的に通るようにするということです。

なぜなら、平坦な道を歩くときは、主に太ももの前面の筋肉を使っていますが、アップダウンのある道では、太もも裏の筋肉やお尻の筋肉も刺激されやすく、下半身が刺激され、より、ダイエット効果が高くなるのです。

町の中をウォーキングコースにするなら、階段を取り入れるのが良いですね!マンションや駅、歩道橋などの階段をウォーキングするようにしてみましょう。

公園や海や川の堤防にも階段があるかもしれません。探してみると、あなたの身近でも、きっと丁度良い階段や坂道が見つかるはずです。

階段や坂道を取り入れたコースにすることで、同じ時間のウォーキングでも、より強度の高いウォーキングになります。

また変化に富んだコースは、飽きにくくウォーキングの継続に繋がります。継続することが、ダイエットが成功する最大のコツです。

そして休日など時間のある時は、ちょっとした山を登るハイキングに出かけるのも良いですね!いつもと違うコースを歩くのは、とても良い気分転換にもなります。

大股で腕を大きく振る/効果的なダイエットにするウォーキングのコツ2

下半身の筋肉をより多く使うには、少し広めの歩幅で歩くことも効果的です。そのためには、手を前後に大きく振ってリズムよくダイナミックにウォーキングしてみましょう。

アップテンポの曲を聴きながらウォーキングすると、リズムに乗りやすいかもしれませんね。ただし、音楽を聴きながらのウォーキングは、特に街中では車が近づく音などに気付きにくく、危険な場合もありますから、その点はご注意くださいね。

荷物は最小限に/効果的なダイエットにするウォーキングのコツ3

ウォーキングをする時は、なるべく荷物は少なくしたいです。何も持たないのが一番です。その方が姿勢良く歩くことができるからです。

鍵や小銭入れならポケットに入れるのが良いでしょう。水は、公園などの水飲み場を利用できれば持たなくて良いでしょう。

どうしても荷物を持ちたい時は、左右に均等に負荷がかかるリュックサックがおすすめです。時々、斜めにバックを掛けたり、片手にバックを持ったりしてウォーキングをする方を見かけますが、片側に負担がかかり、正しい姿勢を保ちにくいのでオススメできません。

ウォーキングをして、変な歪みを作ってしまっては意味がありません。正しい姿勢を取りやすい恰好で歩きましょう。

ウォーキング専用の靴を履く/効果的なダイエットにするウォーキングのコツ4

坂道や階段を歩いたり、大股で歩いたりするには、やはりウォーキング専用のシューズを履いて歩くのが一番です。靴擦れが起きてしまったり、足が痛くなったりしては継続することができません。

きちんと自分の足に合ったウォーキングのための靴でストレスなく、気持ちよく歩きたいですね!

賢いウォーキングでダイエットを成功させよう

いかがでしたか?せっかくウォーキングの時間を生活に取り入れるなら、よりダイエットに効果的な方法でウォーキングしたいですね。

上記のちょっとした点に気をつけて、あなたのウォーキングをワンランクアップさせてみてくださいね!きっと身体にも変化が表れてくるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA