【連載】慢性コリ体質を改善する5つの習慣〔①伸ばす〕

こんにちは!足圧師の橋本玄樹です!深層筋をほぐす技術を使い、慢性コリを改善に導くお手伝いをしています。

全5回にわたる、コリ体質改善方法の第一弾は「伸ばす」。
そうストレッチ!ベタですが意外とやっていないのがストレッチ。
そしてやっている人でも、正しい方法で行えていない方がほとんどなんです。

ちょっとのコツとポイントを押さえれば、驚く程効果が上がるので、最後まで読んでくださいね~。

 

なぜ慢性コリが生まれているのか?

日本人に多い慢性コリ

ズバリ!「腰痛」「肩こり」「首こり」となっております。
その多くの原因となっているのが、デスクワークやパソコンの仕事!

人間の体というのは本来、狩りをするために作られており、同じところにとどまって作業をするのには適していないのです。
農業革命以降、狩りをしていた僕たちの先祖は、移民をやめて農業に精を出すこととなります。
ある場所に定住して集落を作り、農作物を作り家畜を始めたのが、慢性コリの始まりなのです。

毎日毎日作物や家畜の世話をするために、ルーティンワークという仕事が生まれだしました。
過酷な労働が始まったことで、肉体疲労からくる腰痛→椎間板ヘルニアという症状まで生まれてきたのです。

現代にいたっては、スマホなどの小型パソコンが普及し、ほとんどがIT化されています。
体を動かすということが、日常で必要なくなってきました。
動かさないと筋肉はどんどん退化していき、骨にぶら下がっているだけのお肉と化します。
代表的な例が、女性の二の腕やおしりですね!

さらに、筋肉量が落ちると体を支えていられなくなり、姿勢も猫背になって年齢を重ねていくにつれて、骨のゆがみが定着されます。小学生でさえも、電車に乗ると猫背の子供が目立ちます。
正しい位置に頭蓋骨がないので、首と肩の負担は増すばかり。
これでは将来が心配ですよね。

社会人になると、多くの人が生きるために、食べていくために働くという選択肢が、ストレスという心の病も生んでいます。
我慢しなければならない労働環境は、何千万年も前の祖先が作ってきたのです。
このストレスというのは、まさに現代病ですよね。

しかし、言い訳ばかりしていては体のコリも人生も何も変わりません!
まず手軽に簡単にできるのがストレッチです。
早速解説していきましょう!

 

なぜストレッチがコリに良いのか?

筋肉の質をよくして柔らかくするには、一番に血流をよくする必要があります。
誰でもすぐできて効果を発揮できる方法がストレッチです。

筋肉というのは弾力性があるのが特徴で、ゴムやバネのように伸び縮みします。
関節をまたがってそれぞれ別の骨に付着しており両端から引っ張られたり縮んだりするのです。

とくにデスクワークなど筋肉や関節にロックをかけている状態が長い人は、筋肉が固くなり血流が悪くなりやすい状態の人と言えるでしょう!

疲れを解消し、体の歪みも解消できる素晴らしいストレッチの効果を体感しましょう。

 

抑えるべきコツとポイント

以下のコツをしっかりと抑えて、正しいストレッチの方法をマスター!

  1. 力ずくで行わないこと。
    力が入っていると、筋肉にストレッチが効きません。
  2. 呼吸を続けながら脱力を意識すること。
    最大限に伸ばすためにも、リラックスしながら行うことが大切。
  3. 1か所1分行うこと。
    10秒20秒では、ストレッチの効果が発揮されません。
  4. 毎日1回3か月を目標にすること。
    人間の体は一朝一夕で変わりません。細く長く習慣にすることが重要です!

腰痛のストレッチ

肩こりのストレッチ

首こりのストレッチ

 

まとめ

いかがでしたか?自分の悩みに直結するストレッチを選んで、それだけやるのもおすすめです^^
とにかく習慣化することが何よりも大切なので、1カ月継続してみましょう!
次回は、慢性コリ体質を改善する5つの習慣【②温める】についてです。
是非チェックしてくださいね♪

第2話>>【連載】慢性コリ体質を改善する5つの習慣【②温める】
第3話>>【連載】慢性コリ体質を改善する5つの習慣【③鍛える】
第4話>>【連載】慢性コリ体質を改善する5つの習慣【④食べる】
第5話>>【連載】慢性コリ体質を改善する5つの習慣【⑤ほぐす】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1985/12/27 生まれ 谷川流足圧師一級&指導者 『指圧でダメなら足で踏まれろ!』をキャッチフレーズに、南青山にて首コリ専門整体院ボディケア青山を経営している。 【神の足】というキャッチフレーズが似合う、華麗なる足技の持ち主。 足圧(そくあつ)という技術をは足で踏む整体だが、足とは気づかないほど繊細で力強い施術に定評がある。 深層筋(インナーマッスル)まで届くので、手技ではほぐしづらい固く分厚い筋肉も、本来の柔らかい筋肉を取り戻すことが可能。 顧客には、ロックバンドのRIZE、誰もが知るトップシンガー、有名アスリート、フィットネスモデル、企業経営者など最前線で活躍する人々に支持されている。