姿勢が原因かも?ぽっこりお腹を解消できる正しい立ち方と座り方

「太っているわけではないのにお腹だけぽっこり出てる…。」

「運動もしてるし、食べるものも気を付けているのに、お腹がぽっこり出てる…。」

など、ぽっこりお腹に悩まされている人は少なくないと思います。

 

そのぽっこりお腹は、姿勢の悪さが原因かもしれないって知っていましたか?

 

実は、姿勢が悪い人はぽっこりお腹になりやすいんです。

今回はぽっこりお腹を解消できる、

  • 正しい立ち方
  • 正しい座り方
  • 正しい姿勢になれるトレーニング方法

をご紹介します。

 

 

キレイな立ち姿、座り姿を手にいれて、お腹までスッキリするなんて一石二鳥!

ぜひこの記事を読んで試してみてくださいね。

 

 

ぽっこりお腹になりやすい姿勢とは?

特にぽっこりお腹になりやすい姿勢は、以下の4つです。

  • 背中を丸めて歩いたり、座ったりする(猫背)
  • 腰が反っている反り腰
  • 片足に体重をかけて立つ
  • 足を組む

ぽっこりお腹の人に多いのは、上記の中でも特に”猫背”の方ですね。

猫背だと、内臓を支えている筋肉が衰えて内臓が下にさがってしまいます。
内臓が下がることで血行が悪くなり、脂肪がたまりやすくなったり便秘になったりとぽっこりお腹の原因に。

また、反り腰は骨盤が開いた状態になるため、その開いたスペースに内臓が下がってきてしまいます。
そうなると猫背同様、血行が悪くなり脂肪がたまりやすくなったり便秘になったりと、ぽっこりお腹の原因にもなるのです。

 

そして、片足に体重をかけたり足を組んで座ることも、骨盤を歪ませ内臓を下げる原因となります。

つい楽な猫背になってしまったり、癖で足を組んだりしてしまいがちですよね。
正しい姿勢が身に着くまでは常に正しい姿勢を心がけてみましょう。

 

こちらの記事で、ぽっこりお腹になる原因を詳しくご説明しています。

インナーマッスルを鍛えてぽっこりお腹解消!簡単で効果的な5つのやり方

こちらも参考にして、ぽっこりお腹を解消しましょう!

 

 

正しい立ち方と座り方を動画で分かりやすくご紹介!

以下の動画を参考にしながら、正しい立ち方と座り方を覚えましょう。

一旦、体が正しい立ち方と座り方を覚えてしまうと、ぽっこりお腹も少しづつ解消していきます。

あとは、食生活や程度な運動なども合わせて行うと良いですね。

 

 

ぽっこりお腹の解消に役立つ”正しい立ち方”

出典元:mut (ムート) 吉田治療院

姿勢が悪いと見栄えも良くないですし、前述した通りぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

正しい姿勢のポイントは、

  • かかと
  • お尻

が壁に付いている事。

そして重要なのが

腰と壁の間には手が入るか入らないかの隙間があること

です。

手が全く入らない、というのは猫背の証拠。

そして、腰に手が簡単に入る、隙間が空きすぎているのは反り腰の証拠。

猫背も反り腰も、ぽっこりお腹の大きな原因でしたよね。
この正しい姿勢を確認して、体に覚え込ませましょう。

 

簡単そうに見えて、意識していないと意外とダレてきてしまうもの。

身体が正しい姿勢を覚えるまでは、コマメに壁で姿勢をチェックしましょう。

 

 

ぽっこりお腹の解消に役立つ”正しい座り方”

出典元:Michitaka vivivihone

正しい座り方も、正しい立ち方と基本的には同じです。

歯磨きと同じで、良い姿勢も習慣化してしまえば後は簡単。

椅子に腰掛ける時は、深く腰掛けて少し「く」の字に前に倒れる姿勢をとることで簡単に良い姿勢を保つことができます。

小学生の時によく先生から
「背筋をピンッと伸ばしなさい!」
なんてことを一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

実際には、これだけ言っても子供の姿勢は良くならないですよね。
そんな場合は、深く腰掛けて椅子とテーブルをギリギリまで近づけた方が、良い姿勢は保たれます。

人体の構造上、自然に猫背になるようにできているので意識して良い姿勢を保つようにしましょう。

 

 

姿勢を正すためのトレーニングをご紹介!

出典元:小林素明

余裕がある方は、姿勢を正すためのトレーニングを行ってみましょう。

こちらは簡単なトレーニングなので、誰でも空き時間にできると思います。

背筋と腹筋のバランスが悪いのも姿勢が悪くなる原因です。双方をバランスよくトレーニングして鍛えましょう。

その他にも、軽いランニングなども姿勢の矯正に効果がありますよ。
ランニングで腕を振ることで、肩甲骨が動き胸が開きます。
それに連動して骨盤が動き、開いたり歪んだりしている骨盤が正しい位置に収まるようになるんです。

ランニングはダイエットにも効果的。
ダイエットしつつ姿勢も良くなりぽっこりお腹解消と、良い事づくしですね!

 

 

美姿勢になってぽっこりお腹を改善しよう!

今回ご紹介した、

に普段から気をつけてみてください。
そうすることで自ずとそれが習慣化され、意識しなくても正しい姿勢が保てるようになります。

姿勢が良くなるとぽっこりお腹になることもないですし、すでにぽっこりお腹だった人は姿勢が良くなったことで解消されるはずです。

姿勢が良くなると消化器官もしっかりと働くようになるので、便秘になることもなくなりますよ。

普段のちょっとした心だけ次第で姿勢は良くなるので、是非ともぽっこりお腹が気になっている人はトライしてみましょう。

 

ぽっこりお腹が気になる人には【絶対】読んで欲しい!簡単な解消方法付きおすすめ記事

インナーマッスルを鍛えてぽっこりお腹解消!簡単で効果的な5つのやり方

【ぷよぷよからスッキリお腹に!】脂肪燃焼の仕組みを知って効率よくダイエットしよう!

ポッコリお腹の原因は?間違ったダイエット方法は“太りやすい身体”を作る!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA