女性が筋トレをする4つのメリット:筋トレの意外な事実とは!?

こんにちは。
曼荼羅アーティストの信愛です。

美しさを保ち、健康的な生活を手に入れたいと、女性ならば誰もがそう願っていることと思います。食事や運動に気を遣っている女性は多いですが、女性の筋トレは、まだまだ馴染みが少ないように思います。役柄によって体型を自由に変えると言われるハリウッドの俳優さんたちは、スゴイなと思います。

筋トレをすると、筋肉がつきすぎてムキムキになるんじゃないかと、不安になるかたもいるかと思いますが、筋トレをすることによって、”機能美”を手に入れることができるのです。自分が今よりも、もっとよくなるための行動をはじめてみませんか?

 

基礎代謝が上がる/女性が筋トレするメリット1

基礎代謝が向上し、太りにくいカラダになります。筋力をつけることによって基礎代謝が向上し、1日に使われる消費カロリーが増えます。(※基礎代謝…心臓を動かしたり、呼吸をしたり、新陳代謝をおこなうなど、カラダをまったく動かさなくても消費するカロリーのことです。)筋肉を増やせば、この基礎代謝量が増えていきます。

筋肉が1kg増えると何もしなくても、年間で2.5kgの体重が減ると言われています。

リバウンドという言葉を聞いたことがあると思いますが、過度な食事ダイエットによって、脂肪だけでなく筋肉も落としてしまった場合、基礎代謝が下がり、食事を今までどうりに戻すと太ってしまうのです。食事を減らすダイエットを繰り返すことにより、基礎代謝がますます落ち、自分の限界を感じ、痩せることを諦めてしまうのです。

カラダを支える筋肉、内臓を支える筋肉が必要なだけあるならば、カラダは脂肪がなくても、カラダを守れると判断して体脂肪を落としやすくしてくれるのです。細くしたいところは細く、ボリュームを持たせたいところにはボリュームを持たせるというメリハリがあると、見る人が美しいなと感じることができるのですね。

筋肉がつきすぎてしまったら、女性らしくなくなるのではとの不安もありますが、女性は女性ホルモンが多いため、男性のような筋肉のつき方はしないので安心してください。

 

短時間でも継続で効果が出る/女性が筋トレするメリット2

20〜30分程度の時間でも消費カロリーが増える仕組みを作ることができます。スポーツジムに通って一生懸命に運動しても、消費できるカロリーはイメージしているより意外と低いものです。家事や育児や仕事で運動する時間を確保することが難しく、継続して運動することも難しいかたもありますよね。

そんな時間の問題も、自宅で20〜30分程度の時間で消費カロリーが増える仕組みを作ることができるのです。筋トレでダメージを受けた筋肉は、もっと強くなろうとして、修復されるまでに48〜72時間の休養する時間が必要となります。その間も修復のためにエネルギーが消費され続けるのです。

忙しい貴女もよりよくなりたい自分のために用意する時間は、修復に時間を必要とするから、週に1〜2回、30分程度の時間をプレゼントすればいいのです。

 

美容にも効果的/女性が筋トレするメリット3

アンチエイジング、美肌や美髪に役に立ちます。ハードな運動を毎日強要されるわけでもなく、ご自身にちょうどいい負荷で、カラダの自然な回復を待ち、カラダをよりよく育てる。そのカラダを作るために必要となってくる栄養を摂ることが必要となります。とても必要となる栄養素がタンパク質です。

人間のカラダは、髪も皮膚も内臓も骨も、すべてアミノ酸の組み合わせでできているのです。タンパク質は、カラダで消化され、分解されて、必須アミノ酸を含む20数種類のアミノ酸になり、カラダに吸収されます。タンパク質が不足するとカラダはボロボロで体重が減っても、体脂肪が減ってもカラダにいいことはありません。

生命の維持に必要なタンパク質の摂取が必要なことは理解できるかと思います。

 

ストレスを解消できる/女性が筋トレするメリット4

ストレスの発散ができます。ひとつのトレーニングにエネルギーを注いでいると怒りや悲しみのエネルギーも注がれていきます。新しくチャレンジする力を生み出すことができます。昨日までできなかったことができるようになると、自分の成長を認め、喜び、また新しいことにチャレンジしてみようとする力を生み出すことができるようになります。

好ましくない食習慣をやめようという気持ちが起きてきます。好ましいことも、そうでないことも続くことで習慣化してしまいます。自分にとって心地よい状態を作り出すためにジャンキーな食事や深夜の食事を控えようとする気持ちが起きてきます。ポジティブになっていきます。

小さな成功体験を積み重ねることによって、自分に自信を持つことができます。毎日の積み重ねで、自分のカラダが変わっていくのを目にすることによって、自信を持つことができるのです。元気な老後を過ごすことかできます。足腰が弱ってくると、行きたいところに行けなくなります。どんなに時間とお金があっても、じっとしているだけのとてつもなく長いと言われる時間を過ごしたいですか?

自分の足で歩き、美しい景色を見て、美味しいものを食べ、ともだちと笑って過ごせる老後を迎えるには、人生の若いうちから筋トレをされることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

信愛(のあ)

何もないように見える黒い紙に、 光を見つけて 並べていくような 曼荼羅アートを描いています。 自分や周りとの繋がりのなかで 可動域が増えて より豊かな人生を一緒に楽しめる人が 増えたら楽しいな〜って思っています。