免疫力アップは、腸内環境が鍵!腸を整えるドリンクと食品(1)

こんにちは。
アドバイザーの彩典はるかです。

年末・年始にかけてぐっと寒さが厳しくなり空気も乾燥してくると、風邪やインフルエンザが流行する季節に突入しますね。予防なのか人への配慮なのか、マスクをしている人も増えてきました。

学生さんなら受験シーズン、社会人なら年度末を迎える準備をそろそろ始める時期と重なるので、普段以上に健康に気を配る人は多いと思います。あなたも、体を冷やさない、栄養を摂る、うがいや手洗いをする、しっかり休むなど、病気にならないように心がけているのではないでしょうか。

そこで、病原菌に負けずに元気な毎日を過ごすために欠かせない免疫についてと、免疫を上げるための食事についてお話していきます。すこし長くなってしまうので、2回に分けてお話していきますね。

 

いまさらですが、免疫って何だろう?

一度何かの伝染病にかかったら、次にまた体内にその病原菌が侵入しても病気にかからないか、かかっても軽く済むことが多いです。こんな時「免疫ができた」と言いますし、いつもは負けない細菌に身体が対抗できなくて病気にかかってしまった時は「免疫が落ちているから」などと言いますよね。

免疫という言葉の意味を調べてみると、このように書かれています。

1.体内に病原菌や毒素その他の異物が侵入しても、それに抵抗して打ちかつ能力。
2.異物と反応する抗体を作って発病をおさえる抵抗力を持つこと。

 

免疫のおかげで元気に生きることが出来る

私たちが吸っている空気中には目に見えない細菌(ばい菌)が漂っているにもかかわらず、普段は病気をすることなく生活できるのは、免疫という仕組みが身体にあり私たちを守ってくれているからです。保温・栄養・衛生・休養を心がけることで病気の予防になりますが、免疫という働きがなければ私たちはきっと生きてはいけないと思います。

命にかかわるとても大切な免疫ですが、加齢やストレス、食事の摂り方が原因で免疫力が下がってしまうこともあるようです。では、免疫力を下げずに維持したり免疫力を向上させたりするには、普段からどんなことに心がけていけば良いのでしょうか。

 

病気に負けない免疫力アップの鍵は腸にある

「お腹の調子が悪いな」という場合、食べ過ぎや食あたり・冷えが原因であることが多いですが、緊張によって下痢や便秘をするというような腸に困った症状が出ることもありますよね。どうやら、口に入れたものや気温以外にも腸の働きをコントロールしているものがあるようです。

腸はとても賢く重要な臓器で、私たちの健康・思考・性格にも腸が大きく関わっていると聞きました。そして、免疫にかかわる細胞(免疫細胞)の60~70%が腸の中に存在しているので、免疫細胞が力を発揮できるためには腸が元気であること、腸が元気であるためには腸内環境を良くしておくことが大切だといわれます。

 

腸内環境って?

腸内環境とは、腸に存在する細菌のバランスのことです。人の身体によい働きをする善玉菌が多数を占め元気に働ける状態であれば「腸内環境がよい」と言われますが、腸内環境は食生活の乱れやストレスが原因で悪化し、加齢も腸内環境を悪化させる要因となります

そこで、巷では腸内環境改善をうたったサプリメントが数多く出回っていますが、まずは生活習慣、特に食生活の改善をすること、そのうえで補助的にサプリメントを利用するという考えが大切です。

何だかしょっちゅう風邪をひくなとか、いつも疲れが取れないなとか、集中力が落ちてきたなという場合、ストレスや疲れ、食生活の影響で腸内環境の悪化を招き、免疫力が落ちてしまっているのかもしれません。

免疫や腸についてまとめてあるサイトを見つけたので、参照なさってくださいね。

>>サントリー 健康情報レポート

 

免疫力を下げてしまう原因を知り、その原因を避ける

免疫力は腸内環境と関わっていて、腸内環境が悪化すると免疫力も下がってしまいます。それなら、腸内環境を下げてしまう原因を知り、日々の生活ではそれを避けることを意識する。そして腸内環境を良くするといわれていることを積極的に行っていけば良いですよね。

 

腸内環境を悪化させてしまう原因

腸内環境を悪化させる原因は先にも書きましたが、食生活の乱れ・ストレス・加齢・運動不足などがあげられます。この中で加齢はコントロールできないし、ストレスも環境によっては避けるのが難しいかもしれませんし、運動も時間が取れないかもしれません。

一方、食事は生きていくのに欠かせないことで、何をどう食べるかは自分自身でコントロールできますし、食事内容を改善することで腸内環境改善以外にもダイエットや健康維持、アンチエイジングにもつながります。

最後に、腸内環境改善に役立ち、他の効能も期待できるおすすめの飲料と食材を挙げておきます。

 

おすすめドリンクと食材

  1. 質の良い水
  2. 昆布水
  3. レモン水
  4. キャベツ
  5. 豆乳ヨーグルト
  6. 干し芋

この6つそれぞれの詳しい説明については次回にお話していきますので、次回の記事も読んでいただけると嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

彩典はるか

子供のころから運動音痴で、筋力もなく身体を動かすことが大嫌いでした。お菓子やケーキを止められず、「まあ、いいか!そのうち止めよう」と自分を甘やかしてきた結果、51歳では臨月時の体重を上回る人生最大の体重に!!  このままでは、命が危ないという危機感で身体を変えようと、決断しました。食事に気を使いトレーニングを取り入れることで、少しずつですが体に変化が起き始めています。 私の体験をお伝えすることで、「でも○○だから・・」と、何度もダイエットに挫折したあなたの勇気となり、ボディメイクに踏み出すきっかけとなれれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。