【連載】ダイエット専門家の黒須健が教える「正しい体重の計り方」

みなさま、こんにちは!

最近とても温かい日が続いていて、

ダイエットのヤル気が高まる季節となってきましたね!

今回も黒須がお届けさせていただきます(^^)

 

前回は、まずはダイエットを始めるにあたって
前回の記事はこちら>>【連載】1ヶ月3kg減量!黒須健が教える「ダイエットで1番始めにやることとポイント」

現時点での自分をしっかりと知るためにも、

そして、次に進むべき道を示す案内役としても

体重計が必要であるということを書かせていただきました。

 

この体重計を使って皆さんには、

毎日体重をはかるということを習慣付けて頂きたいのですが、

 

その時に問題となるのが、

・いつ、どのように体重を計るべきか?

・毎日変わる体重をどのように考えるべきか?

という2点です。

 

ということで、今回の記事では

”正しい体重の計り方”をお伝えしていこうと思います!

 

「え、体重計なんて乗るだけでしょ?知ってるよ!」

って思われた方もいるかもしれませんが、

 

計った体重を見て、

実生活の中の運動や食事をどう変えていくか?というところまで

落とし込めていないと、毎日体重を計っていても

まだまだ十分とは言えません。

 

毎日体重計に乗るのは、

その日の数字に一喜一憂するためではないのです。

 

体重の変化、食生活や運動。

この2つの繋がりがしっかりと掴めてくると、

体重計の数字は意識して減らしていくことが出来ます。

 

今回は、そのために必要な考え方をお伝えしていきます。

 

黒須健秘伝の体重計に乗る条件は、何も変えないこと

 

まず、一番大事なことなのですが、

毎日体重計に乗るときの条件を同じにしてください。

 

このときの”条件”というのは、

・時間

・服装

・タイミング

…などなどです。

 

そして、これらは

それぞれオススメしたい条件があるので、

1つずつ解説していきますね!

 

 

時間について/ダイエットの際に体重計に乗る条件1

 

まず、時間についてですが、

これは朝と、夜の計2回です。

 

寝ている間、基本的に何も食べない時間が続くので

トイレ後の朝は体重を計るのには絶好のチャンス!

お腹の中が空っぽなので、誤差が少なくて済みます。

 

また、夜に計るのは、朝に計った体重から

どの程度体重が増えてしまったかをモニタリングするためです。

 

実は、人は寝ている間の絶食期間中に0.5kgほど体重が落ちるので

日中の活動時間内の増量幅を0.5kg以内に収められれば

寝ている間の絶食期間内だけでも痩せていけると言われています。

 

日中起きている時間は、食事もするので

ほぼ必ず体重は増えてしまうのですが、

朝と夜に体重を計りながらコントロールをしていくと

しっかりと毎日の体重を調整していくことが出来ます。

 

 

服装について/ダイエットの際に体重計に乗る条件2

 

服装というより格好でもありますが、

これは裸が理想的です!

 

…とは言え、いろいろな事情から難しい場合は

毎回同じ服装で計るようにしてください!

 

毎回違う服装では、その度に誤差が生じてしまって

比較するべき対象としての体重がうまく計れないですからね。

 

 

タイミングについて/ダイエットの際に体重計に乗る条件3

 

これは、

朝であれば、トイレの後。

夜であれば、寝る直前です。

 

それぞれ誤差の生じにくいタイミングで

計るのを意識してみてくださいね!

 

 

ダイエット専門家の黒須健は、体重変化は3日に1回気にするだけ

 

毎日、体重計に乗っていると

当然のように体重が減る日も、増える日もあると思います。

 

そして、この毎日の体重変化に一喜一憂して

疲れてしまう方も少なくはないのではないでしょうか?

 

安心していただきたいのですが、

体重は毎日計っても、変化を気にするのは3日に1度くらいで十分です!

 

3日間計った体重を平均して

プラスなのか、マイナスなのか?

そのくらいの感覚で十分体重コントロールはうまくいきます。

 

むしろ、1日ごとの体重変化なんて

ほとんど誤差のようなものなので、気にするのはストレスになります。

 

今日の体重が増えていたら、

明日と明後日で減らそう!そんな感覚で取り組んでみてください!

 

 

最後に

 

今回は体重の計り方や、

体重変化に対する考え方についてお伝えしましたが、

ダイエットを始めるにあたり、これもとても大事なことになります。

 

前回の記事でもお伝えしましたが、

極論ダイエットはセルフコントロールです。

 

なので、現時点での自分をしっかりと把握することがとても大事になるのですが、

そのための方法が間違っていると、どう頑張ってもダイエットはうまくいかなくなってしまいます。

 

まずは、これから始まるダイエットの出発地点と方向を間違わないためにも、

地味かもしれませんが、ここまでのことをちゃんと理解しておいて頂けると良いと思います。

 

では、次回からは徐々にお食事の部分やトレーニングについてなども書いていくので

楽しみにしていてくださいね!

 

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回の記事でもお会いしましょう!!

第1話【連載】ダイエット専門家、黒須健が語る「日本の健康事情とダイエット」について
第2話【連載】ダイエット専門家の黒須健が考えるダイエットに最適な期間とは?
第3話【連載】ダイエット専門家の黒須健が教える「正しい体重の計り方」
第5話【連載】ダイエット専門家の黒須健が薦める腸内環境改善で瘦せやすい体づくり
第6話【連載】黒須健が教えるダイエットを成功に導く3つの必要な栄養素とは?
第7話【連載】ダイエット専門家の黒須健が教える腸内環境の改善方法
第8話【連載】ダイエット専門家の黒須健が教えるダイエットに必要な3つの運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

黒須健

ダイエットクリニックbe,CRIE代表 大学では薬学部に所属し、生理学や栄養学、解剖学など医療知識とカラダについて修学。その経緯から、食事栄養療法や腸内環境改善指導などを得意とし、ダイエットをよりメディカルな立ち位置から改善サポートに取り組む。 『健康大国と呼ばれる日本の人が、一人でも多くダイエットを成功させられる“ダイエット専門の病院”を作りたい!』 その一心から、オンラインでダイエットを提供するダイエットクリニックbe,CRIEの代表を務める。日本各地のお客様に留まらず、フランスなど海外のお客様にも食事改善について指導経験あり。また、結婚式場からの口コミなどの実績もある。 現在は出版活動もしており、ただいま執筆中。そのほかにも杉並区の小中学校向けの課外授業を担当するなど、健康の輪を広げるための活動を日々続けている。