“グルテンフリー”の食生活でダイエット・ボディメイクを

こんにちは、『からだカレッジ』で執筆をしている北村こうきです!

いつも最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます!
(過去の記事はこちらから→『過去の記事一覧』

一度は耳にしたことがあるダイエット方法として、“グルテンフリーダイエット”というものがあります。グルテンとは、小麦に含まれるたんぱく質の一種で、小麦を練った時に出る粘りや弾力を作る成分とも言われています。小麦粉をいかにおいしく食べるかを考えられて生み出されたのがグルテン。

しかし、最近ではグルテンに対してアレルギー反応を起こす疾患(グルテン過敏症やセリアック病)が確認されてきました。グルテンアレルギーの患者さんのために考えられたのがグルテンフリー。

また、有名なスポーツ選手やハリウッドセレブたちの間でも根強い支持のあるダイエット方法の一つにもなっています。ダイエット効果を始め、『アンチエイジング』や『集中力の向上』などさまざまな効果があると言われています。

今回は、注目されているダイエット方法の一つでもある“グルテンフリーダイエット”についてまとめていきます。

 

グルテンの成分が食欲を刺激する!?


グルテンは腸壁を傷つけるということで、小麦アレルギーの原因物質とも言われていますが、実は、『食欲増進作用』と『中毒性』があるということも分かってきています。パンやクッキーなどの小麦粉製品を食べても、「なかなかお腹いっぱいにならない・・・」「いくらでも食べれちゃう・・・」と感じる方は少なくないようです。

また、グルテンには中枢神経を刺激して食欲を促進させるという働きがあるという研究結果があります。そのため、小麦粉製品を食べるとますます食欲が出てきて止まらなくなるという悪循環に陥ります。このグルテンの成分が食欲を刺激して、必要以上に食べ物を欲してコントロールが効かなくなり、肥満を起こす原因と言われているので注意が必要です・・・!

 

グルテンが含まれるものとは?

では、グルテンが含まれる小麦製品とは一体何なのでしょうか?

代表的なものですと、ラーメン、パスタ、ピザ、パン、ケーキやドーナッツなどのお菓子にもグルテンが含まれています。

 

グルテンが含まれないものとは?

グルテンが含まれていないお米や米粉製品、蕎麦粉100%の蕎麦や、ビーフン、フォー、春雨などは大丈夫です。このグルテンを避けた食事のことを“グルテンフリーダイエット”と呼びます。

ここまでお読み頂いて、この内容を一度は耳にしたことがある!という方も居るかもしれませんね^^

有名なスポーツ選手のなかにもグルテンフリーを取り入れる人も多く、『運動能力』や『集中力の向上』があると言われています。さらに、ハリウッドセレブの間ではダイエット目的でグルテンフリー生活を実践し体型をキープするほどに・・・!このグルテンフリーダイエット方法はブームを起こしました。

 

まとめ

グルテンが含まれる食べ物には“太る要素が多い食べ物ばかり”であることはお分かりでしょう。先ほどもお伝えした通り、ラーメン、パスタ、ピザ、パン、ケーキやドーナッツ・・・パンを主食とした人が、グルテンを避ければ、必然的に炭水化物の摂取は減ります。

炭水化物をただ抜くのではなくてグルテンが含まれていないお米や米粉製品、蕎麦粉100%の蕎麦や、ビーフン、フォー、春雨に置き換えることができれば、ダイエット成功に一歩前進できることでしょう。

また、グルテンフリーダイエットで得られる効果には、大まかに分けて、『脂肪を溜めない』『痩せやすい体質にする』『食べ過ぎ防止』の3つがあります!

ぜひ、今後のボディメイクに役に立つことがありましたら幸いです!
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『からだカレッジ』
執筆者:北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)