流行りのダイエット方法に踊らされない!3つの基本原則!

こんにちは!パーソナルトレーナーの北村こうきです。(過去の記事はこちらから→『過去の記事一覧』

今回のテーマは『流行りのダイエット方法に踊らされない!3つの基本原則!』について書いていきます!痩せる方法は、テレビ・雑誌・新聞・書籍など様々な情報が溢れて、「一体何から手に付ければ良いかわからない・・・」と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

その中には、

  • 独特な運動方法
  • 食事制限する方法
  • サプリメントを使う方法
  • 呼吸法や水を飲む方法

などなど、数多く紹介されています。ただ、流行りのダイエットは一時的に即効性があるという事もありますが、カクンッと体重が落ちても、すぐにリバウンドを引き起こす現象も多々あります。ダイエット・減量を行う際に、着目すべきポイントをシンプルにまとめています!ぜひ、これからのダイエットにお役立てください。

 

体脂肪を減らすことを意識する

ダイエットするとなった時に、体重に着目される方は多いのではないでしょうか?ダイエットをする時は、体重ではなく体脂肪を減らすことを意識しましょう。そして、筋肉はなるべく減らさないようにすることもポイントです!

そこで、ダイエットをする上で、『体脂肪率が出る体重計』、『腹囲を測れるメジャー』、『全身が見れる鏡』が揃えられると良いでしょう!

 

食事の際、食べる順番を意識する

食事の際に、食べる順番を意識すると良いでしょう。なぜなら、食べる順番を意識するだけで、『血糖値の乱高下を抑えることができる』からです。まず始めは、レタス・きゅうり・トマトなどの野菜を先に食べて、次にスープや味噌汁を飲みましょう。

それから、肉・魚・卵・豆などのタンパク質の食品。そして、最後に少量のご飯を食べるようにします。できれば、食後のデザート菓子、ケーキ類などは、ダイエット期間は食べない方が良いでしょう・・・!僕も甘いものには目がないので、食べたくなるお気持ちはよく分かります。

しかし、コーヒー、紅茶も砂糖を無しにするなど、『糖質量』を意識することはダイエット期間中は重要です^^

 

運動をして筋肉を付ける

痩せる為には、食事だけではなく、『運動』も欠かせません。運動は、脂肪を燃焼させる効果もありますが、それよりももっと重要な『筋肉を付ける』目的があります。基礎代謝という言葉がありますが、私達は毎日たくさんのエネルギーを使って生活をしています。

運動をしている時ではなく、

  • 臓器
  • 筋肉

など、これからが日々動いているのはエネルギーを使っているからです。呼吸するだけでも肺が動きます。そして、心臓も常に動いています。基礎代謝は全エネルギーのうちに『約7割』を占めるといわれています。運動で消費されるのは『約3割』程度。この基礎代謝をあげるには、『筋肉量をアップさせることがとても重要』なのです。

筋肉は脂肪を燃やしてエネルギーに変換します。筋肉が少ないと脂肪の燃焼も少なく痩せにくい体になってしまうのです。なので、ダイエットしようと食事だけ抑えても、長期的に見て痩せやすい体にはなっていないという事になります。もし基礎代謝が上がれば、普段何もしなくても、太りにくい体になります・・・!!

年齢を重ねて、「急に太りやすくなってきた・・・」という方は、この基礎代謝の低下が主な原因。年々筋肉が衰えて基礎代謝も落ちているのに、食べる量は変わらない・・・。このような経験ありませんか?

年齢にあわせた食事内容にするか?それとも、基礎代謝アップのために、筋肉量を増やす事をしていかないと、太る一途をたどってしまいます。痩せる為には、食事だけではなく、『運動』も欠かせないということがお分かり頂けたら幸いです^^

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー
北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)