美尻を目指そう!40代、50代の女性もあきらめないで!

鏡や写真で現在の自分を知ろう!

自分の後ろ姿にショック(; ・`д・´)

一緒に遊びに行った時の写真を、友人が見せてくれていた時、
たまたま映っていた自分の後ろ姿にショックを受けました。

「何これ!私なの?」
服装からして私に間違いないけれど、
お尻の形が気になる。

というか垂れてる(; ・`д・´)

年齢は40代半ばすぎているから、
仕方のないことかもしれないけれど、
ひどい・・・もう少しいいと思っていた。

こんな姿を平気で晒していたなんて恥ずかしい。

でも、周りを改めてみると
私よりももっと深刻な形をしている人がいる。

その人たちに向かって心の中で、
「私は、あなたたちと同じになりたくない!!
せめて、後ろ姿は若くみられるようになりたい!!」

そうは思ったけれど・・・

暫くの間は、
雑誌やヒップアップ運動の本を見たり、
動画検索したりして、
自分なりの運動を始めたけれど、
長くは続かないんですよね。

かといって、
このままでいいとも思えないし、
面倒くさいけど何とかしたい。
何とかしたいけど面倒くさい。

これの繰り返しで行動になかなか移せないでいました。

 

 

協力者を得よう

よし!宣言しよう!

行動に移すため、家族や友人、職場の人にダイエット宣言をすることにしました。

宣言をすれば、面倒くさくてもやらなきゃいけなくなる。
そう思ったのです。

現在の姿を写真に収め、憧れの姿を隣に貼りだしてみました。
自分との違いを視覚的に確認すると、
ちょっと落ち込むけどやる気も出ます。

実際、宣言をすると、
「どうせ長続きしないでしょ」
的なことをバンバン言われました。

心が折れそうになりましたが、facebookで
同じ志を持つ仲間を得、続けることが出来ました。

仲間を持つこと、これは強いですね。
一人では簡単に挫折してしまうのに、
応援してくれて支えてくれる存在となってくれます。
逆に応援することもできます。

ダイエットが楽しいものになりました。

いつのまにか

楽しんでダイエットしていると、
家族が自然と協力してくれるようになりました。

食事の面で、野菜やたんぱく質の多いものの食材を買ってきてくれたり、
運動のサポートをしてくれたり、
ほめてくれたりしました。

運動の王道、スクワットを一緒にしてくれて、
フォームを確認してくれたりもしました。

家族が味方に付くと、
とてもダイエットはやりやすく、
より楽しいものになりますね。

 

 

継続は力なり

憧れの後ろ姿に1歩近づく

始めて一月半経った頃に、自分の姿を確認しました。

Before                                                   After

          

 

始める前の自分と変わったところはあるかな?
始める前の私はお尻が大きく、腰の肉がズボンに乗っかってますね。

 

一月半後の私、お尻の形が微妙ですが変わったのがわかりますか?
腰回りも微妙ですが乗っかりが少なくなっています。
憧れのまあるいお尻に1歩近づきました。

これからも続けて、
「えっ!その年でその体形?!」と
言ってもらえる日を夢見ていこうと思います。

 

 

最後に

40代、50代の皆さま、年だからと言ってあきらめるのはまだ早いです。
頑張れば結果がついてきます。
おまけに健康もついてきます。
食事と運動を続けることで、体の不調が改善されます。

ダイエットとは本来痩せることではなく、
健康や美容を保持するために食事の量や種類を制限すること。
つまり、健康的になるための療法を意味します。

間違った解釈でのダイエットは健康を害します。
そうならないために大切なのは自分の頑張りだけでなく、知識と環境です。

今回、環境の大切さを知りました。
知識を持った人に出会うことで、知識を得ることが出来ます。
同じ志を持つ仲間がいる環境に入ること、自分の周りの環境を変える努力をすること。
これを達成できれば、楽しく理想の自分に近付いていくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

田川絵里

46歳女性 会社員です 子供が大きくなり、手が離れた時、自分の健康についてふと考えてしまいました。その時出会ったのがBMAです。 知らなかったことがいっぱい。まだ自分には可能性があると気付かせてくれたのがBMAです。 学ばせていただいたことや、体験したこと、自分で勉強したことなどをお伝えできればと思っています。