本当の健康とは?これであなたも知っ得?現代の意識するべき3つの健康

こんにちは!えいみーです。

先日はご縁があってお話を伺った先生方から
健康について考えさせられることがありました。

 

【本当の健康とは?】

なんだか難しい私らしくない話になるのですが
健康ってどんな状態だと思いますか?

病気じゃないこと?
カラダや心が元気な事?

意外にもWHOの定義は こんなことが書いてあります。

解説;健康とは病気やや虚弱でないというだけではなく、身体の体力値が高く、知的には適切教育を受け、社会的(家族、地域社会、職場)には豊かな人間関係があり、精神的にも安定している状態である(精神的健康・社会的健康・身体的健康のバランスがとれた状態)というものだといえるでしょう。

引用元:WHOにおける健康の定義

身体的 精神的のほかに社会的健康ってのがあるそうです。

心とカラダだけでなく 社会の中での自分が満たされていないと健康とは言えない状態・・
これ結構深いですね

 

【社会的不健康】

多分ほとんどの方が、この社会的不健康に当てはまる人が増えていると感じているのではないでしょうか?

実際、社会になじめない若者や、孤独死も増えています。

人は家族や学校、職場、社会というコミュニティの中で成長し、自分の存在意義やアイデンティティを見つけていきます。

いわば 生きがいというか そんなものですね。
しかし現代 生きがいをもって人生を過ごせている人は実際どのくらいいるのでしょうか?

ここは本当に現代社会の課題かもしれません。

 

【いいサイクルに乗っていく】

3つの健康 あなたはしっかりバランスがとれていますか?

実際そんな人は少ないかもしれません。でも考えてみてください。

身体的健康を求める ダイエットや筋トレが続かないときは、もしかしたら精神的にまいっていたり、社会的立場の仕事や家事が忙しかったりそんなことはありませんか?

この3つの健康は 深く影響し合っているんですね

でも どうでしょうか?

もしカラダのパフォーマンスがいいときは、気持ちも明るく 仕事や家事も頑張れそうな気になりませんか?

心でなにか嬉しいことがあった時、ついカラダが動き出したくなったり、だれかに話したくなって コミュニケーションが生まれることもありますよね?

カラダでも心でも社会的なものでも、なにか1つ、うまくいっていれば、3つとも健康でいられる可能性は大いにあるわけです。

 

【おすすめは、、カラダを動かすこと】

では、何か一つといって 私がお勧めしたいのは、やはり カラダを動かす !!

これが一番簡単

メンタル部分や社会的なコミュニケーションは、往々にして自分だけでは解決できないこともたくさんあります。

でも簡単に 3つの健康を手に入れるには、自分で自分のカラダを動かし 運動することで可能なのです!

これは結果が可視化しやすく自分ひとりだけでも できることなんですね。

本当の健康を手に入れるために、まずカラダから変えていきませんか?

カラダが変わると あなたの心も あなたの周りのコミュニティも素敵に変わっていきますから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

えいみー

子供のころから運動が大の苦手。 やらなくて済むならやりたくない。 そんな運動オンチの私でも、歳とともに、健康志向になっていき  過去には某サーキットトレーニングのコーチをしながら いろんな勉強をさせて頂きました。 ある日の下山中の思わぬ滑落から、車椅子、松葉杖生活を経験し 現在もまだ痺れなどの後遺症がある中、3か月のトレーニングで 身体も変わり、パフォーマンスが改善したことが一番自分で驚いています! 運動苦手でも運動しなきゃの意識は皆さんお持ちだと思います。 この記事が、そんなきっかけになればと思っています。