ストレス社会で戦うビジネスマンこそ、早朝ランニングを取り入れるべき理由

こんにちは、
『からだカレッジ』で執筆をしている北村こうきです!

いつも最後まで記事をお読み頂き、ありがとうございます!
(過去の記事はこちらから→『過去の記事一覧』

「なんだか、毎朝起きてから会社に行くまでに気持ちが前向きになれないんです」、「社会人になってから、全く身体を動かす習慣が無くなってしまって・・・」、「精神的にも落ち込みやすくなったし、身体も学生時代のように自信が持てなくなってしまいました・・・」

早朝のランニングはダイエット効果だけでなく、様々なメリットが多いと感じています。例えば、早朝ランニングを行うと体温が上がるとともに代謝率も高まり、日中のちょっとした動きにも“脂肪燃焼効果”が期待できます。また、夜走るよりも短い時間で、多くの脂肪を燃焼させることができます

そして、朝走ることで体内時計をリセットすることができ、身体のコンディションを整えることができます。今回は、ストレス社会で戦うビジネスマンにこそ知ってもらいたい、“早朝ランニングを取り入れるメリット”についてお伝えしていきます。

 

早朝ランニングで“会社に行きたくない気持ちが変わる”

早朝ランニングやウォーキングは、日々ストレスを抱えているビジネスマンに効果があります。ビジネスマンは普段多くの人たちと接点を持つ中で、人間関係やちょっとしたコミュニケーションのすれ違いで、ダークでモヤモヤした感情が起こる時がありますよね。

でも、早朝ランニングをしていると、あまり悶々と深く考えないようになります。これは日々のストレスを、きちんとサッパリ浄化させる効果があるからです。早朝ランニングによって、誰も傷つけることなくストレスを外に吐き出すことができると同時に、毎日をリセットする効果もあります。

ダークでモヤモヤした嫌な感情が起こる前に、笑い飛ばすことができますし、このような感情を抱えてしまっても、即座に消去することができます。早朝ランニングは、感情のコントロールにも一役買います。このように、精神的にも気持ちがサッパリして前向きになれますね^^

例えば、朝起きて「なんだか会社に行きたくない・・・」と言う気持ちも「さて、会社行こう!」と思えるようになります。ランニングが終わった後シャワーを浴びると、もやもやドンヨリした気分がサッパリ流れていく感覚があります。

ですので、運動習慣がないビジネスマンで、毎朝前向きな気持ちになれないという方は、朝起きて会社に行くまでにランニングをする時間を取ってみてはいかがでしょうか?

精神的な観点で見ると、“ストレス解消”に効果が高いと感じています。ランニングをすると、「ドンヨリとした朝」が「さわやかで気持ちの良い朝」に変化しますよ!さらに、朝走ることで身体が目覚め、ドーパミンが分泌されて“集中力”も高まります。そうなれば、仕事の効率化も高められることが期待できますね!

決して速く走る必要はなく、ゆっくり走る「スロージョギング」でも“脳の活性化”に役立つといわれています。身体を動かすことで脳が活性化し、仕事や勉強などの能率がアップするので、疲れるどころかいいことづくめです!

 

朝の日光を浴びることで『セロトニン』が分泌される

朝はまだ走っている車も少なく、空気がきれいです。走らなくてもいいですから、早起きをして外の空気を吸ってみてください。日中とは空気の匂いも違います。キレイな酸素をたっぷり取り入れて走るのは気持ちもいいですし、もちろん健康や美容にもいいことです。

そして早朝ランニングは、天気が良いとある効果が期待できるのです。それは、太陽光を浴びることで『セロトニン』が分泌されて、イライラや落ち込みを解消することができるのです。なので、早朝ランニングはダイエット目的だけではなく、自律神経や精神疾患などに対して、メンタルを維持することにも役立ちます。

もし、朝起きて走ってみたけれど、気持ちの良い汗ではなく、首筋からひんやりした冷や汗が出てきたり、気分が悪い状態になる場合には、準備運動をしてから走るなどの対策は必要です。また、朝は一晩何も口にしていないので、身体の水分が不足しています。その状態でいきなり走るのは、脱水症状を起こす可能性もあり、とても危険・・・!!

ランニング前にしっかり水分を取り、走っている途中ももちろん水分補給を忘れずにしましょう!そして、身体がまだ目覚めていないので、高い負荷のトレーニングは危険です。目安としては人と話せる程度のゆっくりしたスピードで走りましょう。

くれぐれも、起きて着替えてすぐ走る、というようなことのないようにしてくださいね。簡単で構わないので、準備運動をしてから走らないと、思わぬケガや体調不良につながる可能性があります。もし体調不良になってしまった場合、決して無理をせず、10分くらいのウォーキングだけにとどめたり、朝カーテンを開けて太陽光を浴びるだけにしましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

『からだカレッジ』
執筆者:北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)