フィットネスビギナーが、最初に知っておきたい2つのポイント【トレーニング編】

こんにちは!

パーソナルトレーナーの北村こうきです。

今回は、ボディメイクを成功させるために、欠かせない『トレーニング』についてお伝えしていきます!

「最大限のトレーニング効果を手に入れるためには、何に注意したら良いのだろう・・・?」

ボディメイクのために、トレーニングを初めてされる方、始めて間もない方に、ぜひ知ってもらいたい内容です。なぜなら、『トレーニングの知識』は学校では学ぶ機会がなかったからです・・・!

なので、ここからじっくりトレーニングに対する知識を深めていきましょう。トレーニング知識を何も持たずに、ボディメイクを始めることは、車の運転の仕方を知らずに路上に出るくらい危険です・・・!

あなたが、自己流のボディメイクで失敗しないためにも、最初に知っておきたい2つのポイントを纏めました!どうぞご覧ください。

 

トレーニング効果を出すための『3つのサイクル』とは?

皆さんは、トレーニングが『3つのサイクル』から成り立っているのをご存知でしょうか?

この『3つのサイクル』とは・・・

・運動(筋トレ)

・栄養(食事)

・休養(睡眠)

この3つです!

トレーニングとは、『運動(筋トレ)・栄養(食事)・休養(睡眠)』の事を言い、この3つのサイクルを上手に回すことによって、運動効果は最大限に発揮されます。

 

私が今までトレーナーとして活動してきた中で、運動習慣を身に付けているにも関わらず、『筋トレは頑張っているけど、夜更かしを良くする・・・』、『たんぱく質よりも、糖質の高い食事ばかり摂っている・・・』という人も意外と多かったのが事実です。

これでは、残念ながら運動効果はなかなか見えにくいのです。

もし、仮に『時間』と『お金』を割いて、スポーツジムに通うのであれば、誰もが最大限の運動効果を出したいと願うのではないでしょうか?

理想の身体を手にいれるためには、高たんぱく質・低炭水化物の食事を意識したり、夜は0時までには布団に入る、など筋トレをしている時間外にも目を配る事が大事です!

なぜなら、筋肉は筋トレ中に強くなるのではなく、筋トレ後の過ごし方によって大きく結果が変わるからです^^

なので、最大限の運動効果を手に入れるために、『運動(筋トレ)・栄養(食事)・休養(睡眠)』の3つのサイクルを意識しながら、トレーニングに取り組んでいきましょう。

 

筋トレをする前に重要なことは◯◯だった!

最大限のトレーニング効果を出すための『3つのサイクル』の中に『 運動(筋トレ)』がありましたね。実は、筋トレはものすごく大事なのですが、一緒にやってもらいことがあります。

それは、『柔軟体操(ストレッチ)』です!

筋トレのパフォーマンスは、『柔軟性』が大きく関わってきます。『スクワット』を例に挙げてみましょう。

股関節・膝関節を曲げた時に、お尻・ハムストリングスの筋肉が硬いと、股関節・膝関節を曲げきることが困難になったり、柔軟性がないだけで、体の可動域が狭くなり、トレーニング効果が半減されてしまう可能性もあります。

ボディメイクをする上で、筋トレはとても重要ですが、その『土台』となっているのは『柔軟性』であることをぜひ、覚えておいてくださいね^^

 

有酸素運動だけやれば痩せるのか?

この記事を読まれている方の中には、今の自分の体型に満足できず、「なんとしても、痩せたい!」と考えている方も多いのではないかと思います。

痩せるのに効果的なのは、ランニングやウォーキング、エアロバイクといった『有酸素運動』と考えている方が意外と多いのです。

実は、ランニングやウォーキング、エアロバイクといった有酸素運動は消費カロリーが高くなく、代謝を上げる効果もないので、痩せるために有酸素運動だけやるのは、あまりお勧めできません。

一方、筋トレをして筋肉量を増やした方が、日常で消費されるカロリーを増やすことができ、常に脂肪が燃えやすい体を作り出すことができるのです!

ですので、筋肉量が増えて基礎代謝量も増えた状態で、有酸素運動に取り組んで、余分な脂肪を削ぎ落としていくのが最も効率的と言えるでしょう^^

また、運動に不慣れな人が、いきなりランニングなどに挑戦すると、関節を痛めたりして長続きしないことがあります。

そこで、一度挫折をしてしまうと、簡単に『あきらめ癖』が付いてしまう場合があるので、注意が必要です!(^^;

 

まとめ

ということで、「これから痩せるために運動を始めよう!」「スポーツジムに通おう!」と思っている方は、

トレーニングとは、『運動(筋トレ)・栄養(食事)・休養(睡眠)』の3つのサイクルから成り立っているということ。

『柔軟体操(ストレッチ)筋力トレーニング有酸素運動』の順番でボディメイクは継続していくこと。

この2点を、まずはしっかり抑えてトレーニングを開始していきましょう♫

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

パーソナルトレーナー

北村 こうき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

横浜市出身。 パーソナルトレーナー・ボディメイクセミナー講師・ライター(からだカレッジ専属) 日本No.1を目指す健康WEBメディア『からだカレッジ』を通して、健康&ボディメイクの記事を中心に執筆しています。 リバウンドしないハイパフォーマンスな身体をキープし続ける、ボディメイクに欠かせない『知識』と『経験』を身に付けるセミナー・イベント情報をLINE@で配信中! LINE@ID検索→『 @kouki.k 』(@をお忘れなく!)