お金をかけなくてもダイエットはできる!そのダイエット方法とは?

いきなりの質問ですが、、ダイエットってお金がかかると思いますか、、?
もし、お金がかかるとしたらダイエットの何にお金がかかるでしょうか、、?

今回はダイエットするときにかかる費用とお金の使い方についてお伝えしたいと思います。

 

ダイエットにはお金がかかる!?

ダイエットを始める時、皆さんはまずどんな方法で? ってところから、考えて、調べますよね。情報を集めたくなると思うのです。

情報は、テレビでやってる情報番組やダイエット番組、お昼休みに同僚からこんな方法あるよ〜とか、どうしてるの?とか、、手軽にできて費用もかからないそんな運動や食事、知りたいですよね?

ガールズトークに花が咲いて、えのき茸がいいよって聞いたら、帰り道にえのき茸を買いに行ったとして、、もしそれだけで綺麗に痩せられたら、ダイエットにかかった費用はえのき茸の代金のみ、ということになりますね。

ただ、それができれば苦労はしないってわけですよ。なぜなら、このようなこと考えてる段階って、ダイエットが非日常のイベントになってるからです。非日常的なイベントって特有のやる気パワーやワクワク感が伴うと思うのですが、それはいつもと違う空間、特別な時間帯にいることを身体全体で感じ取るからですよね。

いつもの帰り道にえのき茸を買い足して、さ〜期間限定ダイエットだって自分を盛り上げて、ダイエット進めるのって、、難しくないですか?三日坊主ってよく聞くけど、私の場合、そういう気持ちになれるのは大抵、一日めだけでした。

また、お知り合いの方などと「ヨガで一緒に痩せようよ〜」ってなって教室に通うことになった場合、ヨガの月会費、だけで済むでしょうか、、?ヨガのスタジオまでの交通費、レッスンの時に着るものなどが必要になるかもしれません。

また、毎回、帰りにお仲間とご飯、もしくはお茶しましょうというのが当たり前な感じになったら、、ダイエットしてるはずがなぜかお金ばかりかかる、ということになることがあると思います。しかも痩せない。私の場合、ずっとこのようなことの繰り返しでした。

じゃあ、人とつるんだりしないで一人で頑張ればいいのか?
という話に戻るのですが、一人で痩せるってすごく大変なのですよ。

私の場合、自分に厳しいくせに根性がなく、元々の自分に自信がないため、まず形から入る、という環境づくりが必要でした。まず、本やDVDを買いあさり、道具を買い、、今までいくらつぎ込んだかわからないです。
でも、もっと深刻だったのはおそらくその金額と同じくらい、ストレス解消のための出費、そして食費を使っていたことだと思います。

これはもう、まさに『淋しい女は太る』ってやつですね(もしかしたらこれは男性にも当てはまるかもしれません)。

しかも、、そういう出費は自己投資だし〜!となんかもう痛すぎる自意識過剰な納得のしかたをしながら、、でもなんで私いつもこんなに疲れてるんだろうって思っていました。

お金の話に戻ります。

 

太ってる時のお金の使い方(before)

●朝、会社までタクシー
●自販機で飲み物、スタバで甘い飲み物
●コンビニでおやつ(バームクーヘンやマフィン)
●お昼、外食ランチ(パスタや麺類)、もしくは惣菜パン
●午後、甘い缶コーヒー、ペットボトルのお茶、クッキーやチョコレート
●夜、お惣菜買い集め、もしくはデパ地下弁当
●帰り道、新しいじゃがりこは必ずチェック、なんも達成してないのにご褒美スイーツ
●深夜帰りの場合、そばはヘルシーだと思い込んで富士そばに通う
●最後にコンビニに寄ってポテチや肉まんを買い、帰宅してそれを食べて寝る。

これ全部やったとすると大体7000円です。しかもこの内容、そりゃ太るって。。。ダイエットの出費、まだあります。痩せようとして始めるレッスンなどです。

ダイエットに良さそうな、女子度の高い習い事を調べまくり、大人のバレエ、フラのクラスやらベリーダンスに参加する、、までは良いのだけど周りの皆さんを見て衣装などを揃えたくなり、色々買ってしまったわりには、ほとんど使わないまま通わなくなる、、

これ今思うとこんな生活してたら疲れるの当たり前ですよね(この頃はまだ肥満と糖質の関係が掴めてなかったです)。

ダイエットの出費、まだまだあります。

まず日常的にカロリーゼロの甘味料とか機能性食品て割高ですよね?おしゃれなサラダもお値段、結構しますよね。そしてサプリ、、。綺麗な人になれそうに見えるおしゃれなパッケージに夢見たいな効果を想像させるうたい文句、、。私はお店で夢を買ってたのかなと思います(もちろん、相性の良い使い方が続けてできれば効果あると思います)。

私はそういうのが向いてなかったというか、買って満足していました。あと、雑誌で思わず見入ってしまう、置き換えプロテインとか、、それは実際に購入後、飲んだり食べたりはしました。でも、高かったのに全然痩せなかったです。

 

結局、一番お得なダイエットとは

一番お得なダイエット、、それは結果が出たダイエットのことだとするなら、、私の場合、それは思い切ってきちんと一定期間、専門のプロにアドバイスを受けながら、食事と運動、基本的な生活習慣を見直すプログラムに参加し、自分という人間を最初からしつけ直すということでした。

その結果、私の体重はもちろん、生活そのものが大きく変わってお金の使い方が変わりました。

 

変化後のお金の使い方(after)

●朝、自炊できっちりタンパク質を摂る(ゆで卵と野菜くらいでも良い)
●できるだけ歩いて会社まで行く
●コンビニで買うのは水とミックスナッツとコーヒー
●おやつはミックスナッツやチーズ、たまにチョコレート
●お昼、肉や魚をメインに野菜のあるメニュー、
余力のあるときは手作り弁当
●食後にブラックコーヒーや豆乳ラテ
●午後、飲み物は基本、水かお茶、物足りないときは飴玉
●帰り道、コンビニではなくスーパーで、肉や魚、野菜を買う
●夕食、簡単な自炊

これで全部で多めに計算すると4000円弱くらいでしょうか、、(お茶とチョコレートを見直したいところです)このやり方に変えたとき、しばらくはこれで食費が抑えられてるのかどうかはわかりませんでした。ミックスナッツって高いし、、夕食もコンビニ弁当買ったほうが安いってことも感じました。

自炊といってもあまりうまくできなくて買った食材をダメにしたりも今でもしょっちゅう、、でも、以前よりは前に進んでるように思うのです。また、プログラムのお値段が自分にとっては高額なお買い物だったため、普段の無駄使いができなくなりました。

そこでお金の使い道の配分が変わった結果、お金の使い方だけじゃなくて、毎日の時間の使い方が大きく変わっていきました。一定期間、やりくり上手な生活を余儀なくされるうちに、ちょっとした流行りものや、太った自分をカバーするべく飾り立てる小物が必要だと思う気持ちが少しずつ減っていきました。

そして、そのプログラムが終わった今、以前のような放埓なお金の出入りが本当に静かになりました。私のダイエットはまだまだ続くのですが、お金と時間の使い方がすごく変わってきたことによって、ダイエットの出費に対する考え方が変わりました。

 

最後に

ダイエットって常にこれが最後のダイエットって思いたいですよね、、?

でもその思いが強ければ強いほど、なんかすごく気負ってしまって、過剰に初期投資してしまったり、また賢く痩せたいって思うとお手軽に手に入る情報やツールに頼って続かなかったり、、、。

ダイエットにかかる費用は私にとっては大きな問題でした。

でも自分の本気エンジンに火をつけるくらいのつもりで、他のものは全部捨てるくらいの気持ちでダイエットプログラムを最優先した結果、自分で本読んでテレビ観て、ということでは絶対に得られなかった体と健康を手に入れることができて、さらに生活が変わったことによって食費や雑費なども前より教わらなくてもできるようになりました。

ダイエット中の自炊の材料費は、そのときは高く感じても、自炊の時間が取れなくて辛くても、ジムに通ったりの費用が痛くても、その先にはとても気持ちが安定した生活、自信がついた自分に必ず会えるはずです。私はこれまで結局、かなりのお金を使いました。でも、ここを読んでるみなさんはここからの情報でもっと上手に、どんなふうにダイエットに取り組むかを検討できると思います。

一番良い方法が見つかるといいですね!
私もダイエットまだまだ途中です。一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA